X JAPAN
▼人気記事ランキング
2.来歴
2.7.2009年: ワールド・ツアー、SUGIZOの加入
2009年1月16-17日に、香港のアジア・ワールド・エキスポで初めての海外公演となる『X JAPAN WORLD TOUR LIVE IN HONG KONG』を開催し、2日間で2万人を動員した[17]
香港公演後には一時期、HEATHに関するトラブルが発生したことで2-3月に予定されていた台北公演・ソウル公演は延期が決定され、最悪二度目のベース脱退という事態に陥ったが[19]、公演が翌日に迫った5月1日にHEATHから脱退が回避されたという旨とファンへの謝罪が公式サイトに掲載された。同時に再結成公演以来サポート・メンバーとしてステージで演奏していたSUGIZOが「6人目のメンバー」として正式に加入した[20] [21]。5月2-3日にワールド・ツアー東京ドーム公演『X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO 〜攻撃続行中〜』を開催。「JADE」が初めて演奏されたほか、新たに加わったSUGIZOのヴァイオリンとYOSHIKIのピアノによる共演など、SUGIZOの加入による新しいコラボレーションも見られた。5月30日には台湾で『X JAPAN WORLD TOUR Live in TAIPEI』が開催された。
その後、ワールド・ツアーは10月10日のパリ公演がアナウンスされていたが、YOSHIKIの持病である頸椎椎間板ヘルニアの手術に伴い、三たびの延期。年内の開催を予定していた大阪公演も延期となった。
7月末のYOSHIKIの手術後、8月22日には6年ぶりとなるフィルム・コンサート『X JAPAN FILM GIG 〜鈴鹿の夜〜』が鈴鹿サーキットで開催された。これはYOSHIKIがプロデュースするレーシングチーム「TEAM YOSHIKI&童夢プロジェクト」が出場するSUPER GTレースの前夜祭に伴って行われたもので、X JAPANのフィルム・コンサートとしては初の野外公演となった。これには当初YOSHIKIの出演がアナウンスされていたものの、その後に手術が決まったこともあり、出演は取りやめとなっていたが、当日になりYOSHIKIとToshlがサプライズ出演。公の場にYOSHIKIが姿を現すのは手術後これが初めてとなった。
[4]前ページ
(2.6.2008年: 世界進出)
[6]次ページ
(2.8.2010-11年: ワールド・ツアー、TAIJIの死)

17. YOSHIKI香港公演で「自殺式撃鼓」 日刊スポーツ 2009年1月18日
19. 2009年4月20日時点のニュースでは実際に脱退報道がなされている[16]
20. 公式ページ内「HEATH」および「SUGIZO」のコメント全文
21. “SUGIZO musicJAPANplus初登場インタビュー”. musicJAPANplus (2010年1月26日). 2010年1月28日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/19 17:30
ソ人気記事ランキング
2018/04/19 更新
 1位セウォル号沈没事故
 2位アクロイド殺し
 3位永山則夫連続射殺事件
 4位花のち晴れ〜花男 Next Season〜
 5位タイタニック (客船)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant