X線
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
X線(エックスせん、: X-ray)とは、波長が1pm - 10nm程度の電磁波である。発見者であるヴィルヘルム・レントゲンの名をとってレントゲン線と呼ばれる事もある。放射線の一種で、X線撮影、回折現象を利用した結晶構造の解析などに用いられる。
目次
1.概要
2.発生方法
├2.1.電子の励起準位の差によるもの
├2.2.運動エネルギーによるもの
├2.3.熱によるもの
├2.4.トライボルミネッセンス
└2.5.強誘電体の熱膨張・収縮によるもの
3.用途
4.種類
5.最低線量
6.低線量のX線照射によるDNA切断説
7.出典
8.関連項目
└8.1.関連人物
9.参考文献
出典:Wikipedia
2019/10/25 23:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/19 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位伊藤綾子
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant