T&E SOFT
▼人気記事ランキング
3.T&E SOFT(新社)
横山兄弟の兄である横山俊朗2003年(平成15年)1月に設立した株式会社デジタルゴルフが、2006年(平成18年)1月1日株式会社ディープを吸収合併し、名古屋支社を設立。株式会社デジタルゴルフが正式にティーアンドイーソフトのブランド名でゲーム開発をしていた。

2008年(平成20年)1月21日に名古屋支社の開発部門を株式会社ティーアンドイーソフトとして分社化し、1月30日株式会社ドワンゴの子会社ゲームズアリーナ株式会社ティーアンドイーソフトの発行済み全株式を取得することを発表、ゲームズアリーナの子会社化(ドワンゴの孫会社化)されることになった[2]

2010年(平成22年)8月にはゲームズアリーナ子会社のチュンソフト(現・スパイク・チュンソフト)がティーアンドイーソフト所在地に名古屋オフィスを開設[3][4]。あわせて、内藤時浩[5]や溝邊雄一[6]といったスタッフもチュンソフト(2012年4月現在はスパイク・チュンソフト第三開発グループ)所属となった。

[4]前ページ
(2.1.ファンクラブ)
[6]次ページ
(4.1.旧T&E)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/26 22:30
ソ人気記事ランキング
2019/09/19 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 4位9月18日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant