サービス終了のお知らせ
Snow Man
▼人気記事ランキング
概要
Snow Man(スノーマン[2])は、日本男性アイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、所属レコードレーベルはavex trax。2012年結成。アクロバットとダンスを得意とし、舞台を中心に活動している[3]。2020年1月22日にシングル「D.D. / Imitation Rain」でデビュー。リーダーは岩本照。

メンバー[編集]

ジャニーズ事務所による公式情報サイト[4]順に記述。



来歴[編集]

2009年に前身ユニット・Mis Snow Manが結成され[10]、2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に8人で活動[3]

そのうちの深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、 岩本照、阿部亮平の6人で[11]2012年5月3日に結成[1]滝沢秀明の舞台『滝沢歌舞伎2012』に6人がステージに立った際、バックの電光掲示板に突然文字が現れ、本人達にもサプライズで正式にグループ名が発表された[12]。名付け親も滝沢秀明[13]

タッキー&翼Kis-My-Ft2A.B.C-Zなど先輩のバックダンサーを務めながら、舞台『DREAM BOYS』や『滝沢歌舞伎』の常連としても出演し続け、2015年からは『少年たち』シリーズで主演を務める[10]。キャリアや全員がアクロバットが得意なことから“職人集団”とも言われ、先輩からバックについてほしいJr.として指名されることが多く、2016年の年間総ステージ数は200を超えた[10]

2019年1月[14]、関西ジャニーズJr.の向井康二、宇宙Sixの目黒蓮、そして滝沢が以前からその輝きに目をつけており、Snow Manのメンバーも同じように感じていたという少年忍者の村上真都ラウールの3人が新たにメンバーとして加入[7]。3月24日の横浜アリーナ公演で9人揃った姿がファンの前で初お披露目された[7][15]

2019年8月8日『ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜』にて、2020年にSixTONESと同時にCDデビューすることが発表され[16]、同年にアジアツアーを行うことや、公式Weiboを開設することも発表された[16]。また、目黒は同日をもって宇宙Sixとしての活動を辞め、Snow Manとしての活動に専念することも併せて発表された[17]

2019年10月23日、YouTubeのJohnny's officialチャンネルでSixTONESと行った合同ライブ配信にて、デビュー日が2020年1月22日になること、およびSixTONESとの両A面シングルとしての発売になることが発表された[18]。11月19日、単独ファンクラブの発足を発表[19]。12月25日にはSnow Man単独のオフィシャルYouTubeチャンネルがオープンした[20]

2020年1月22日に発売されたデビューシングル『D.D./Imitation Rain[注釈 1]は発売初日に77.3万枚を売り上げ、1月21日付オリコンデイリーランキング初登場1位を記録。発売3日目の1月23日付オリコンデイリーシングルランキングでは累積枚数109.4万枚を売り上げ、ミリオンを達成[22]。ウィークリーチャートでも初登場1位を獲得し、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した[23]

2020年2月1日にはタイバンコクでの「JAPAN EXPO THAILAND 2020」に出演。初めての海外遠征となった。[24]

6人から9人へ[編集]

2012年から本格的に6人で活動し、「ダンスはJr.のなかで随一」と評され[25]、シアタークリエで開催された「ジャニーズ銀座」でのグループ単独公演にて、数枚の当日券目当てに1000人以上並ぶ[26]など実績を積みつつも、デビューの機会にはなかなか恵まれず、先輩のバックとして踊る日々が続く。仕事はあるものの、前に進めているのか変わらない状況が続き、自分たちよりも先に同期や後輩のデビューに「また先を越されたのか」と感じ、辞めようかと何度も考えたという[27]

そんな中、2019年1月にジャニー喜多川滝沢秀明からジャニーズJr.のグループ「少年忍者」のメンバーのラウール、「宇宙Six」のメンバーの目黒、関西ジャニーズJr.の向井3人が新メンバーとして加入する提案をされる[27]。増員を受け入れるかは、最初のメンバー6人に委ねられたが、6人は、「Snow Manを守るため」、「どんな形であれ、Snow Manとして夢をつかみたかった」[25]、「いままでのグループが全部なくなってしまったから、このグループだけはどうしても守りたかった。」、「どうにか頭ひとつ抜けさせるにはこの方法しかないと思ってた。」[28]と、9人でやっていく決意をし、2019年6月に、ジャニー喜多川の病室で、滝沢からデビューを告げられた[27]

受賞歴[編集]

WEIBO Account Festival in Japan 2019「新人アーティスト賞」[29]

作品[編集]

順位はオリコンの発表する週間ランキングでの最高位。タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照。

シングル[編集]

CD未収録曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」で、アーティスト名に「Snow Man」のみを含む楽曲の検索結果をもとに記述。

ZIG ZAG LOVE(作詞:MINE、作曲:MINE/川口進/ATSUSHI SHIMADA)- JASRAC作品コード:212-8594-2 ※初のオリジナル曲[30]
2016年
Acrobatic[31](作詞:KOMU、作曲:LEE STEVEN/RICHARD JIMMY ANDREW/TAKUYA HARADA)- JASRAC作品コード:1J5-5604-8
2017年
Boogie Woogie Baby[32](作詞:Komei.kobayashi、作曲:Tommy Clint/Christofer Erlxon)- JASRAC作品コード:1K6-6950-4
VI Guys Snow Man[33](作詞:永塚健登、作曲:OHRN ANDREAS JAKOB ERIK/LAURIDSEN CHRISTOFFER) - JASRAC作品コード:1L0-4336-6
Vanishing Over[34](作詞:MINE、作曲:MINE/川口 進/ATHUSHI SHIMADA) - JASRAC作品コード:231-2650-7
2018年
SNOW DREAM(作詞:森月キャス、作曲:ATS-) - JASRAC作品コード:236-3985-7
Party! Party! Party![35][36](作詞:KOMU、作曲:LEE STEVEN/JAMM DENNIZ/JOHANSSON ANDREAS STONE/BOYES PETER) - JASRAC作品コード:1M3-2217-0
Don't Hold Back[35](作詞:ma-saya、作曲:MEYER CHRIS/ELFGREN STEPHAN MATS JOHN) - JASRAC作品コード:1M3-2243-9
2019年
Make It Hot[37](作詞:草川瞬、作曲:Tommy Clint/Christofer Erlxon) - JASRAC作品コード:1M8-8095-4
Lock on![38](作詞:miyakei、作曲:youwhich/児山啓介) - JASRAC作品コード:246-4126-0
終わらない MEMORIES(作詞:川口進、作曲:川口進/草川瞬/SAKAMURO KENICHI) - JASRAC作品コード:248-2825-4
Cry out[9](作詞:RIHOCO、作曲:CLINT TOMMY/ATSUSHI SHIMADA) - JASRAC作品コード:1N6-0627-9

出演[編集]

舞台[編集]

滝沢歌舞伎 2012(2012年4月8日 - 5月6日、日生劇場[12]
DREAM BOYS(2012年9月3日 - 9月29日、帝国劇場[39]
滝沢演舞城 2013(2013年4月7日 - 5月12日、新橋演舞場[40]
Live House ジャニーズ銀座(2013年5月27日 - 31日、シアタークリエ[41]
DREAM BOYS JET(2013年9月5日 - 29日、帝国劇場)[39]
JOHNNYS' 2020 WORLD -ジャニーズ トニトニ ワールド-(2013年12月7日 - 2014年1月27日、帝国劇場)
滝沢歌舞伎 2014(2014年3月6日 - 30日、博多座 / 4月7日 - 5月6日、新橋演舞場)[42]
ジャニーズ銀座2014(2014年6月2日 - 4日、シアタークリエ)[43][44]
DREAM BOYS(2014年9月4日 - 30日、帝国劇場)[39]
滝沢歌舞伎 10th Anniversary(2015年4月8日 - 5月17日、新橋演舞場 / 8月18日 - 23日、シンガポール[45]
少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達(2015年9月4日 - 28日、日生劇場) - SixTONESと主演[2]
JOHNNYS' World(2015年12月11日 - 2016年1月27日、帝国劇場)[46]
ジャニーズ銀座2015(2015年5月27日 - 29日、シアタークリエ)[47]
滝沢歌舞伎 2016(2016年4月10日 - 5月15日、新橋演舞場)[48]
ジャニーズ銀座2016(2016年5月17日 - 20日、シアタークリエ)[49]
少年たち 危機一髪!(2016年9月4日 - 28日、日生劇場)[50] - SixTONESと主演[51]
JOHNNYS' ALL STARS IsLAND(2016年12月3日 - 2017年1月24日、帝国劇場)[52]
滝沢歌舞伎 2017(2017年4月6日 - 5月14日、新橋演舞場)[32][53]
ジャニーズ銀座2017(2017年5月30日 - 6月4日、シアタークリエ)[54][55]
少年たち 〜Born Tomorrow〜(2017年9月7日 - 28日、日生劇場 / 10月27日 - 11月12日、大阪松竹座) - SixTONESと主演[33][34][56]
少年たち LIVE(2017年10月7日 - 9日、穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール / 10月11日、姫路市文化センター大ホール / 10月13日、和歌山県民文化会館大ホール / 10月17日、広島文化学園HBGホール[57]
JOHNNYS' Happy New Year IsLAND(2018年1月1日 - 27日、帝国劇場)[58]
滝沢歌舞伎2018(2018年4月5日 - 5月13日、新橋演舞場 / 6月4日 - 30日、御園座[59]
少年たち そして、それから…(2018年9月7日 - 28日、日生劇場)[60] - SixTONESと主演[61]
JOHNNYS' King & Prince IsLAND(2018年12月6日 - 2019年1月9日[注釈 2]、帝国劇場)[63]
滝沢歌舞伎ZERO(2019年2月3日 - 25日、京都四条南座[14] / 4月10日 - 5月19日、新橋演舞場) - 主演[64][注釈 3]
少年たち To be!(2019年9月7日 - 28日、日生劇場) - SixTONESと主演[9][66]

コンサート[編集]

サマステジャニーズキングダム〔橋海人・Snow Man・Love-tune〕(2016年7月26日 - 29日、8月8日、12日、15日、EXシアター六本木[67]
ジャニーズJr.祭り(2017年3月24日 - 26日、横浜アリーナ)[68][69]
サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE(2017年8月8日 - 10日〔単独公演〕、8月11日 - 13日〔SixTONESと合同公演〕)[70]
お台場 踊り場 土日の遊び場(2017年12月2日・3日、東京・お台場湾岸スタジオ 特別会場)[71]
ジャニーズJr.祭り(2018年2月23日 - 25日、大阪城ホール / 3月24日 - 27日、横浜アリーナ〔3月25日は単独公演〕)[72]
Summer Paradise 2018(2018年8月7日 - 12日、TOKYO DOME CITY HALL[73]
ジャニーズ IsLAND Festival(2019年5月25日・26日、さいたまスーパーアリーナTravis Japanなにわ男子と合同公演[74][75]
Summer Paradise 2019(2019年7月27日 - 8月6日・8月23日 - 28日、TOKYO DOME CITY HALL)[76][77]
ジャニーズJr.8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜(2019年8月8日、東京ドーム)[16]
ジャニーズカウントダウン2019-2020(2019年12月31日、東京ドーム)[78]

イベント[編集]

マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER(2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナ)[36]
YouTube FanFest Japan 2019(2019年12月5日、幕張メッセ)[79]
Japan Expo Thailand 2020(2020年2月1日、バンコク・セントラルワールド)[80]

テレビ番組[編集]

ザ少年倶楽部(2012年 - 現在、NHK-BS
ジャニーズJr.dex(2017年10月21日 - 2018年3月3日[81]フジテレビ[82]
調べるJ(2019年7月20日[83]・12月27日[84]、テレビ朝日)
7G〜SEVENTH GENERATION〜(2019年8月31日〔30日深夜〕[85]・12月25日[86]、フジテレビ)
それSnow Manにやらせて下さい(2020年3月25日、TBS)[87]

映画[編集]

劇場版 私立バカレア高校(2012年10月13日公開、ショウゲート[88]
ラスト・ホールド!(2018年5月12日公開、松竹[89][90]
映画 少年たち(2019年3月29日公開)[91]

ネット配信[編集]

ジャニーズJr.チャンネル(2018年3月21日 - 2019年12月18日[20]YouTube) - 水曜日担当[92]
ISLAND TV(2019年3月1日 - 、)[93]
Snow Manチャンネル(2019年12月 - 、YouTube)[20]

ラジオ[編集]

らじらー!サタデー(2019年4月 - 、NHKラジオ第1放送) - 22時台MC(SixTONESTravis Japanと週替わりで担当)[94]
Snow Manの「素のWoman」(2019年8月9日[95]、10月[96] - 12月26日[97]、文化放送)
Snow Manの素のまんま(2020年1月9日 - 、文化放送)[98]

PV[編集]

KEN☆Tackey
「逆転ラバーズ」(2018年)[99]
「浮世艶姿桜」〔Dance Music〕(2018年)[100]
「蒼き日々」〔Dance Music〕(2018年)[100]
A.B.C-Z
Reboot!!!」(2017年)[101]
Future Light」(2018年)[102]

CM・広告[編集]

小久保製氷冷蔵「ロックアイス」(2019年6月9日)[38]
花王Bioreふくだけコットン」(2019年8月9日 - ) - WEB動画広告のみ[103][104]
NTTドコモ「新体感ライブ」(2019年12月 - )[105]
セブンイレブン「VSコラボキャンペーン」(2019年12月 - )[106]

雑誌[編集]

日之出出版『Dance SQUARE』短期連載(vol.9 - )
KADOKAWAザテレビジョン』「Snow らいふ」(2019年5月31日号 - )[107]

単独コンサート[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典:Wikipedia
2020/03/27 13:33
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant