SI組立単位
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
SI組立単位(エスアイくみたてたんい、: SI derived unit)は、国際単位系 (SI) の基本単位を組み合わせて作ることができる単位である。基本単位の冪乗の乗除だけで作ることができる組立単位は「一貫性のある組立単位」と言い、国際単位系は全ての組立単位が一貫性のある組立単位である、「一貫性のある単位系」である。
ラジアンとステラジアンは、以前は補助単位とされていたが、1995年国際度量衡総会(CGPM)において、補助単位という区分は廃止すること、この2つの単位は無次元の組立単位として解釈することが決議された。
目次
1.SI組立単位
├1.1.表2 基本単位を用いて表される一貫性のあるSI組立単位の例
├1.2.表3 固有の名称と記号で表される一貫性のあるSI組立単位
├1.3.表4 単位の中に固有の名称と記号を含む一貫性のあるSI組立単位の例
└1.4.その他の組立単位
2.関連項目
出典:Wikipedia
2019/05/16 09:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/17 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位玄倉川水難事故
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位吉展ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant