サービス終了のお知らせ
PaSoRi
▼人気記事ランキング
概要
PaSoRi(パソリ)は、ソニーが製造・販売している外付けするタイプの非接触型ICカードリーダー/ライターのブランド名。従来は「FeliCaポート/パソリ」「NFCポート/パソリ」といった表記もしていたが、現在は単に「パソリ」と表記することが多い。

製品[編集]

◎:現行品、○:生産終了、●:生産・サポート終了

2001年発売。USB接続。Windows98/Me/2000/XP/Vista/7/8.xおよびPLAYSTATION 3に対応[1]。ICカードはFeliCaにのみ対応。
RC-S320●
2004年10月発売[2]USB接続。Windows98/Me/2000/XP/Vista/7/8.xおよびPLAYSTATION 3に対応[3][4][1]。ICカードはFeliCaにのみ対応。
ユーザーのコミュニティでは、後述のRC-S330と比較し、筐体色から「白パソリ」と呼ばれる。
2007年8月2日、USBコネクタ部品に形状不良の樹脂部品を使用していたため、機器側USB端子を変形させてしまう可能性があるとして無償交換を実施した[5]が、2013年9月30日をもって受付を終了した。
RC-S330●
2009年1月21日発売[6][7]USB接続。WindowsXP/Vista/7/8.x/10およびPLAYSTATION 3に対応[8][9]。ICカードはNFCに対応し、FeliCaだけでなくMIFAREなどのISO/IEC 14443タイプA、タイプBの非接触ICカードもサポートし、e-Taxにも対応している。2019年9月サポート終了。
ユーザーのコミュニティでは、前述のRC-S320と比較し、筐体色から「黒パソリ」と呼ばれる。
S320と比べてLEDランプが無くなった。
業務用途専用モデルとしてアメリカ・ヨーロッパでの電波法にも準拠したRC-S330/Sも同時に発売[10]
RC-S370○
2010年10月13日発売。USB接続。WindowsXP/Vista/7/8.x/10およびPLAYSTATION 3に対応[9]。ICカードはNFCに対応し、FeliCaだけでなくMIFAREなどのISO/IEC 14443タイプA、タイプBの非接触ICカードもサポートし、e-Taxにも対応している。
RC-S330との差は、専用スタンドが同梱されていることと、CD-ROMが同梱されなくなったことである[11]
RC-S380◎
2012年10月10日発売[12]。USB接続。
NFCフォーラムの認定を取得した。タッチ面には従来までのモバイル非接触IC通信マークではなく、NFCフォーラムのNマークが書かれている。PC/SC 2.0準拠。
業務用途専用モデルとしてアメリカ・ヨーロッパでの電波法にも準拠したRC-S380/Sも発売[13]
RC-S390◎
2013年10月7日発売[14][15]Bluetooth接続。
iOS専用の個人向けモデルRC-S390、iOS専用の法人向けモデルRC-S390/S、Windows対応の法人向けモデルRC-S390/SWがある。

同等機能をもった製品[編集]

PaSoRiの名を冠していないが同等の機能をもつ製品として以下のものがある。

2006年4月のIC CARD WORLD 2006にて参考出展[16]、その後発売。PCカード接続[17]Windows2000/XP/Vista(32bitのみ)に対応。ICカードはFeliCaにのみ対応。
RC-S360
2010年12月8日発売[18]。USBスティック型[19]Windows2000/XP/Vista/7/8.x/10。ICカードはNFCに対応し、FeliCaだけでなくMIFAREなどのISO/IEC 14443 タイプA、タイプBの非接触ICカードもサポートしている。
楽天Edyからも「楽天Edyリーダー」の名称で提供されている。 またこの他にもPaSoRiの名を冠していない組み込み用モジュールがあり、ノートPCなどに内蔵されている場合もある。

類似の他社製品[編集]

アイ・オー・データ機器トッパン・フォームズが開発し、アイ・オー・データ機器が販売していたNFCリーダー・ライター「ぴタッチ(USB2-NFC)」「NFC-ST」「NFC-RW」「USB2-NFC2」は、基本的にはパソリと互換性はなく、後述の各種サービスやアプリケーションも使用することはできない。しかし、これらの製品に付属していたedyviewer2.1[20]には、felicatonfc.dllという API ラッパ DLL が同梱されていた。このライブラリを利用することでIDmの読み取りなどedyviewerが必要としていた一部の機能はパソリ用ソフトウェアから利用することができる[21][22]場合もあるが、メーカーによって保証されたものではない。

主な対応サービス[編集]

Windows向け基本ソフトウェアにはFeliCa Secure Clientが含まれており、Internet ExplorerからPaSoRiを制御することで各種Webサービス上でFeliCaを利用できる。Internet Explorer以外のブラウザには対応していない。

インターネット上での確定申告。マイナンバーカードとNFCに対応したRC-S330以降のモデルで利用できる。
Edy Viewer
楽天Edyカードへのチャージや残高確認、Edyギフト受け取り。
Suicaインターネットサービス
クレジットカードからSuicaへのチャージ、Suicaでネットショッピング決済。2019年5月以降に順次サービス終了予定[23]
WAONネットステーション
WAONへのチャージやポイントダウンロード。

主な対応アプリケーション[編集]

eLIO対応カードをかざすと、そのカードに応じたホームページを表示するアプリケーション。2011年2月28日にサービス終了。
SFCard Viewer(ソニー) / SFCard viewer 2(ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ
交通系ICカードをかざすと、電車の利用履歴や残高を確認できるアプリケーション。
スクリーンセーバーロック(ソニー) / スクリーンセーバーロック2(ジャストシステム[24]
FeliCaカードやFeliCa対応ケータイをかざすだけでスクリーンセーバーのロックを解除できるアプリケーション。
FeliCaランチャー(ソニー) / かざしてナビ(ジャストシステム) / FeliCa Portal for Personal(ソニー)
PaSoRiで利用できる各アプリケーションを簡単に起動できるポータルメニューアプリケーション。
パーソナルシェルター(ジャストシステム)
FeliCaカードをかざして認証しないと見えない秘密領域をPC上に作成するアプリケーション。
かんたん登録(ソニー) / かんたん登録2[ジャストシステム)
住所・名前・電話番号・メールアドレスなどの情報をカードと紐づけておくことで、カードをかざすとサイトに自動的に入力するアプリケーション。
FeliCaブラウザエクステンション(ソニー)/ FeliCa ツールバー
パソコンで表示しているサイトのURLを携帯電話に転送するアプリケーション。
かざして転送(ジャストシステム)
パソコンから携帯電話に画像やテキストデータをおサイフケータイで転送するためのアプリケーション。
かざしてログオン(ソニー)
パソコンにFeliCaカードをかざしてログオンできるアプリケーション。対応OSはWindows XP/Vista/7。2017年3月31日でダウンロード提供終了、2018年3月31日サポート終了。
電子マネービューワーウィジェット(ソニー)
Edy、Suica、nanaco、WAONをかざすと、その残高や利用履歴が確認できるアプリケーション[25][26]。2016年12月20日サポート終了。

アプリケーション開発環境[編集]

FeliCaポートやPaSoRiを使用したソフトウェアを開発するためには、以下のSDKやライブラリを用いられることが多い。

ソニーが提供するNFCまたはFeliCa技術を利用したアプリケーションをPC上で効率的に開発できるツール群。以下のバージョンがある。 Starter Kit : 評価用としてLiteの一部機能を無償で提供されたもの。商用利用は禁止されている。
Lite : 平文通信を利用したアプリケーションを開発できる。
Professional : セキュリティ機能を利用したアプリケーションを開発できる。
Enterprise : 上記機能に加え、カードの発行(フォーマット)機能を備える。
村上卓弥がWindows用としてオープンソースで公開しているFeliCaカードへアクセスするためのライブラリ。
libpasori
オープンソースで公開されたRC-S320でFeliCaカードから情報を読み取るライブラリ。libusbに依存し、主にLinux環境で使われることが多かったが、2006年のリリースを最後に休止してる。
libpafe
伊東宏之がlibpasoriを基にオープンソースで公開しているライブラリ。RC-S310, RC-S320, RC-S330に対応している。libusbに依存し、主にLinux環境で使われる。rubyから利用するためのlibpafe-rubyもある。
NFCPy
PythonからNFCを利用するためのライブラリ。

注釈[編集]

出典:Wikipedia
2020/02/21 07:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant