サービス終了のお知らせ
PC-9800シリーズ
▼人気記事ランキング
3.ソフトウェア資産
3.1.ソフトウェアエミュレータ
PC-9800シリーズのソフトウェアエミュレータが各種存在し、一部企業から提供されたり、私的プロジェクトにより展開された。高度な再現には、条件よって利用者自らが所有権を持つ実機から取得したBIOSが必要となることがあった。以下に、ソフトウェアと動作環境・代表的な事例を示す。

PC-9801エミュレータソフトウェア - 1987年発売・シャープMZ-2861」添付ソフトウェア
T98-NEXT - Windows(x86)
Neko Project II(np2) - Windows(x86,x64),Windows CE,Macintosh(PowerPC,Intel Mac)
PC98E - DOS/V
エプソンプラットフォーム・エミュレータ 98/V - DOS/V
EPSON PCシリーズ(PC-9800シリーズ互換機)を発売していたセイコーエプソンPC/AT互換機に参入する際、PC-9800シリーズのソフト資産をPC/AT互換機で活用するためのサポートソフトとして1995年に発売したものである。ソフト単体で9,800円、エミュレートの際に画像処理を高速に行うための「98/Vアクセラレータ」を29,800円で発売していた[37][38]
Virtual98 - Windows(x86)
PC/AT、PC-9801デュアル互換機・TOMCAT PC-3/Xを発売していたトムキャットコンピュータも1991年に仮想98システム「Virtual-98」というエミュレータを開発・販売した[39]
PC-9800シリーズでなく、互換機であるEPSON PCシリーズを再現するエミュレータもあり、事実上、PC-9800シリーズのエミュレータとして使用されている。

ANEX86 -Windows(x86)
シェアウェアのANEX86は、EPSONのPC-286のエミュレータである。
PC-9800シリーズでなく、PC-98シリーズであるPC-98DO/XA/XL/RL/LT/HAを再現するエミュレータもある。

ePC-98DO, ePC-98XA/XL/RL, ePC-98LT, eHANDY98 - Windows(x86)
[4]前ページ
(3.ソフトウェア資産)
[6]次ページ
(4.1.本体の型番)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/12 01:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant