サービス終了のお知らせ
May J.
▼人気記事ランキング
概要
May J. (メイ・ジェイ、本名:橋本 芽生 (はしもと めい)、1988年6月20日 - ) は、日本の女性歌手東京都生まれ、神奈川県横浜市育ち[1]。 2006年キューンレコードよりデビュー。2009年以降の所属レーベルはrhythm zone。神奈川県在住[2]。芸名は本名の「芽生」に、ペルシア語で美しい、才能溢れるといった意味を持つミドルネームの「ジャミーレ (Jamileh)」の「J」を合わせたものである[3][4]。 

人物・エピソード・交友関係

父親は関西出身の日本人、母親はイラン人で、母方の祖母はロシア、その他にスペイン人イギリス人トルコ人の血筋を持つ[5][6]という、4か国語以上を話すマルチリンガルの家庭に育ち、日本語の他に英語スペイン語ペルシア語を話す[7]。父親はセールスマーケティングマネージャーもしており、かつてプロ野球選手R.J.レイノルズ日本球界 (大洋近鉄に在籍) でプレーする際の代理人も務めていた[3]

語学、音楽、コンピューター学校を経営する両親の影響で、3歳よりバレエ声楽ピアノ作詞作曲のみならず西洋音楽からアジア、中東民族音楽に至るまで幅広い音楽教育を受ける。

青山テルマアメリカンスクール・イン・ジャパンハイスクール時代の1年先輩で、同じジャズボーカルクラスに在籍していた。宇多田ヒカルは5年先輩にあたるが、彼女が卒業したのと入れ違いに入学したため出会ってはいない。宮澤エマ森村学園初等部時代の同級生であり[8]、歌手の一青窈はMay J.が幼児部にいたときに高等部に在籍していた。

テレビ朝日の『関ジャニの仕分け∞』にも出演し、カラオケ得点対決で連勝を重ね、番組では歌姫と呼ばれている。2012年6月16日放送から26連勝したが、2014年5月3日放送でサラ・オレインに初めて敗北を喫した[9]

略歴

8歳 - フィリアホールにてオペラソングを初演
2002年、AVEX ARTIST ACADEMYボーカルコースを首席で卒業 (13歳)
2003年ヤマハ『シンガーコンペティッション2003』全国大会本選にてソロ部門特別賞 (中島美嘉の「STARS」) を歌唱
MTVBMGの共同企画『アヴリル・ラヴィーンコンテスト』優勝 (Canadaでのアヴリルのコンサートに招待され会える予定だったが、イラク戦争の勃発の影響によりハイジャックが頻繁に起きたためキャンセルになる。)
『MTVミュージックアワード2003』オーディエンス賞受賞
Elite Model Look 2003』日本大会出場 (ファイナリスト12人に選ばれる)
アーロン・カーターのコンサートにてステージでアーロン・カーターとダンスパフォーマンス披露
『NBA JAPAN GAMES2003』ハーフタイムショー「ダンスコンテスト」で優勝 (さいたまスーパーアリーナ)
MAY名義でSPHERE of INFLUENCEのアルバム『COLOR』(2004年) に参加
2004年3月 - 森村学園中等部を卒業 (幼稚部 - 中等部まで在籍)
2007年6月 - ASIJ (アメリカンスクール・イン・ジャパン) 高校を卒業

ディスコグラフィ

シングル

ミニアルバム

アルバム

その他のアルバム

限定シングル

参加楽曲

タイアップ一覧

出演

テレビ番組

J-MELO (NHK総合、2010年4月 - 2012年3月 / NHK BSプレミアム、2012年4月 - ) - レギュラー司会者
関ジャニの仕分け∞ (テレビ朝日) -「カラオケの得点で勝てるか仕分け」不定期出演
ホムカミ〜ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り〜 (毎日放送、2014年6月22日) - 里帰り外国人として出演
情熱大陸 (毎日放送、2014年8月10日)
今夜はナゾトレ (フジテレビ) - 出題VTRで出演
うたコン (NHK総合) - 不定期出演 ※2017年6月20日生放送はバースディ出演

ラジオ

Have Dreams (JFNC/FM青森、Date fm、FM山形、FM-NIIGATA、FM滋賀、FM岡山、エフエム山口、FM佐賀、FM熊本、FM大分)
DANCING GROOVE 〜HOT JAM〜 M.J. Radio (FMヨコハマ、木曜25時 - 26時放送) 2009年4月 -
HOT FLAVA (ZIP-FM、「HOT WAX」内、金曜24時 - 29時放送)
PHAT RADIO (FM NORTH WAVE、月曜23時 - 放送) - 放送終了
ハート・オブ・サンデー (TOKYO FM、日曜11時 - 12時放送) 2014年4月6日 - 2016年3月27日 放送終了
May J.の、橋本の時間! (FM-FUJI、水曜19時 - 19時54分放送) 2016年10月5日 - 2017年3月29日 放送終了

その他

DAMチャンネル - (第一興商、2014年3月) - 月替わりMC[16]

CM

レコチョク「レコード会社直営サウンド」(2009年7月)
ディノス・セシール「フジテレビフラワーネット」(2010年4月)
フジテレビ「1Hセンス・コネクションライブ」(2012年5月)
ジャパンゲートウェイ「レヴール」(2013年6月 - )
ガシー・レンカー・ジャパンプロアクティブ・ソリューション」(2013年8月 - )
Panasonic (2013年12月31日)
第一興商「ライブダム」(2014年3月)
カネボウ「コフレドール 2014 WINTER POINT MAKE 口紅篇」(2014年12月)

書籍

私のものじゃない、私の歌 (2016年3月16日、TAC出版) [17]

受賞歴

第27回日本メガネベストドレッサー賞・メガネ特別賞[18]
ネイルクイーン2014・アーティスト部門[19]

脚注

出典:Wikipedia
2020/02/28 03:30
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant