サービス終了のお知らせ
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
▼人気記事ランキング
13.現状の課題とその対策
本球場はMLBのスタジアムに範を取り、従来の日本の球場にない特徴を備えているが、その結果として、当初は様々な運用上の課題が出たため、各種対策を行っている。

広島球団の意向もあり、新市民球場では従来の外野に加えて内野にも天然芝が植えられている。そのため初代広島市民球場で行われていた少年野球ソフトボールは、プロ野球高校野球に比べて塁間距離が約4〜10メートル短く、そのままでは二塁ベースを天然芝の部分に設けざるを得ず、天然芝の部分をベースランニングすることとなり芝を傷める原因となるとして、広島市は当初「これらの試合の受け入れは困難」との認識を示していた。しかし、旧市民球場を利用していた少年野球関係団体などから「子供達の夢を奪わないでほしい」等の陳情を受け、再検討した結果、試合間隔を空けること、内野天然芝を保護するシートを敷くこと等により対応している[62]

また試合観戦の臨場感を重視したため、MLBのスタジアムでは当然であるが、日本の球場としては珍しくダグアウト上部以外に観戦の妨げになる内野フェンスは設置されていない。これは観戦者にとっては非常に都合が良いものの、高校野球の応援におけるブラスバンドは、「グラウンドに背を向けて演奏するため打球に対する安全性が確保できない」として2009年は禁止されていた。2010年以降は、各出場校の野球部員が演奏の脇でグラブを持ち打球に対処することを条件としてブラスバンドは解禁された。

一方、球場に隣接する駐車場については周辺道路事情を考慮して事前予約制とされ、一般車両・大型バス含めて約500台分用意されるが、球場駐車場に駐車できない観客は、他の広島市内各所の駐車場を利用する必要がある。そのため球場までの交通手段についてはJR広島駅からの徒歩が主となる。その対策として(詳細後述)、歩いてくる観客を迎え入れる球場西側の大型スロープ「広島市西蟹屋プロムナード」に加えて、球場完成までにJR広島駅南口からスロープ入口に至る道路(距離約600m)を中心とした整備(車道と歩道の分離等)が行われた。さらにこの道は、往来の集中が予想される試合開始前・終了後の1時間、車両の進入を禁止し、歩行者専用道路となる。

一方、JR西日本でも広島駅南口改札の増設(2017年5月28日、橋上化に伴い廃止。改札を集約し、中央口となる。)、広島駅南口地下改札口の利用時間延長を行うと共に、東隣の天神川駅からの利用も想定して天神川駅下りホームの改札口増強・精算機新設(に伴う列車停止位置の変更に対応するためのホーム延伸)を行った[63]。さらに、ナイトゲーム開催日には、広島駅から臨時列車「赤ヘルナイター号」を運行開始した[63]。2016年からはデーゲーム開催日にも運行されるため、臨時列車の名称は「赤ヘル号」に変更された。詳しくは、広島シティネットワークを参照。

また、球場周辺には駐車場とは別に、自転車・バイク利用者の利便性を図るため、球場南側と北側、さらに西側の未利用地も利用して約2000台分の駐輪場が用意されていたが[64]、西側未利用地の再開発が進んだ結果、2015年5月、この部分の駐輪場はプロムナード下に移設された(540台分)。この西側駐輪場の縮小に伴い、球場東側のコストコ横に新たな駐輪場が用意されている。

[4]前ページ
(12.球場付属施設の開発)
[6]次ページ
(14.一般開放)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/28 23:04
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant