M-1グランプリ
▼人気記事ランキング
14.その他
決勝放送で1組目が採点されたあと、司会の女性が「ただいまの順位は第1位です!」というと失笑が起こり、「当たり前や!」と今田がツッコミを入れる掛け合いが恒例になっている。それに1組目のコンビ(おもにボケ)が「おっしゃ!」など喜ぶポーズをとり便乗することも多い。
2002年から2004年の決勝での舞台の床はTHE MANZAIと同じ模様が使用された。
2007年および2008年は、読売テレビ日本テレビから放送中に挿入するVTRの提供を受けた。そのため、エンドロールに「映像提供 ytv' 日テレ」と両社共公式ロゴでクレジットされていた。また2008年にはU字工事が司会を務める番組の映像を提供したとちぎテレビもエンドロールにクレジットされた。
[4]前ページ
(13.4.R-1ぐらんぷり、キングオブコント、THE MANZAIとの複数出場)
[6]次ページ
(14.2.予選で話題を集めたコンビ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/02/13 23:00
ソ人気記事ランキング
2018/02/17 更新
 1位快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
 2位2月16日
 3位崇礼門放火事件
 4位オーバーロード (小説)
 5位2月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant