M-1グランプリ
おひつじ座|相性診断|保育士
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
8.決勝でのネタ披露順番の決定方法
ファーストラウンドのネタ披露順番は進出者8組(第1回のみ10組)の代表者がエントリーナンバーの順に抽選[62]を行い決定する(第4回のみゲストの吉田沙保里を迎えての代理人抽選で決定した)。番組中に決定する敗者復活戦勝者は自動的に最後の9番目に登場することになっていた。
ちなみに第1・4回は決勝のテレビ放送の番組冒頭で、第3回は朝日放送・テレビ朝日などの一部の系列局で直前特番の放送で、第5-9回は決勝進出者決定の翌日に行われる記者会見の場で、第10回は準決勝後即発表・抽選会を行い、第11回は準決勝当日の決勝進出者発表会見の場で抽選を行った。
第12回ではネタ披露順の決定方法が初めて大きな変更が行われ、始めに希望順に予備抽選を行い引いた番号の若い組から希望するネタ順を自ら選択する方式となった[63]。この時は準決勝翌日の決勝進出者発表会見の場で決定した。
第13回でも大きな変更が行われ、決勝当日にMCが1組ずつ笑神籤(えみくじ)を引いてゆき、出てきたコンビがネタを披露する形式となった。そのため、敗者復活組の出番がファーストラウンドの最後ではなくなり[64]、敗者復活戦勝者は番組冒頭で発表されることになった。
最終決戦のネタ順は第1-2回・第4回はファーストラウンドの得点順に抽選になっていたが、第5回からファーストラウンドの得点順に自由に選ぶことになった。第3回のみファーストラウンドのネタ順で抽選となっている。なお、第5回以降はファーストラウンドを1位通過したコンビは必ず3番を選んでおり、2位通過したコンビは第5回の麒麟が1番を選んだ以外は必ず2番を選んでいる。
また、朝日放送が製作したM-1関連特集番組(ナンバ壱番館、速報!M-1への道など)ではネタ披露順について以下のように分析している。本項では最終決戦進出コンビとファーストラウンド最下位のコンビを記載する。また、優勝コンビは太字で記載する。
1番は以降の出演コンビの基準点を作る上に会場の空気が暖まっていないため当たり外れが大きく、通常芸人が最も嫌がる順番とされている。特に個性派や初出場のコンビは不利であり[65]、最下位で終わるコンビも多く最終決戦へは過去2組しか進出しなかった。
会場の空気が暖まってきた中頃の3-5番が最も有利[66]。最終決戦進出率が高い順番であり、ほとんどの出場コンビがこの順番を希望する傾向にある[67]が、最下位で終わるコンビが出ることもあった。
8・9(第2回以降敗者復活組)・10番(第1回・第13回)は観客が中弛みして食傷気味になるため正統派のコンビには不利だが個性派のコンビに有利。ただし、手前に個性派のコンビが続くと逆転することもある。
ネタ順について、王者であるチュートリアルとサンドウィッチマンはともに「トップバッターを引くぐらいなら敗者復活から行った方がよっぽどいい」と述べている[68]。サンドウィッチマンは実際に敗者復活枠から優勝している。
2・3・10番からはファーストラウンド1位通過のコンビは出ておらず、10番からは優勝コンビは出ていない。
9・10番からは最下位のコンビは出ていない。
表中の平均点は審査員1人辺りの平均点であり、平均順位はファーストラウンド通過順位の平均である。また、いずれについても第1回に関しては特別審査員のみの得点に限定した上で算出している。
性格診断|無料ゲーム|ほくろ除去
姓名判断|セルライト|運命の赤い糸
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(7.13.第13回(2017年))
[6]次ページ
(9.1.司会・進行)

62. 第8回は島田紳助が指名した順にくじを引き、第9回は決勝進出者の中でじゃんけんで、第11回は決勝進出者の中から希望順でくじ順を決めた。ちなみにくじ順は第8回は笑い飯、キングコング、ダイアン、ナイツ、NON STYLE、U字工事、ザ・パンチ、モンスターエンジンの順、第9回は南海キャンディーズ、ナイツ、ハリセンボン、ハライチ、東京ダイナマイト、モンスターエンジン、笑い飯、パンクブーブーの順、第11回は馬鹿よ貴方は、メイプル超合金、和牛、スーパーマラドーナ、ジャルジャル(マネージャーによる代理)、銀シャリ、タイムマシーン3号、ハライチの順。決定したネタ順は過去の決勝結果の項目を参照のこと。
63. 予備抽選結果はスーパーマラドーナ、ハライチ、さらば青春の光、銀シャリ、スリムクラブ、相席スタート、カミナリ、アキナ(マネージャーによる代理)の順。決定したネタ順は過去の決勝結果の項目を参照のこと。
64. 実際この回の敗者復活組のスーパーマラドーナは番組中の抽選の結果4番手の出番となった。
65. 特に初出場でトップバッターになったコンビの中で第3回の千鳥と第10回のカナリアはいずれも最下位で終わっている。
66. ただし、1・2番目のコンビが不調だと暖め役にならなければならないので、1・2番と同様に不利な場合もある。
67. ただし、第6回から第11回までの優勝者の出番は全て6番目以降であり、そのため近年は後半(6-8番目)の出番が好まれる傾向にあった。
68. 「M-1完全読本2001-2010」より。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/13 19:00
転職|浮気|夢占い
血液型占い|四柱推命|心理テスト
ソ人気記事ランキング
2017/12/13 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位富岡八幡宮
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant