M-1グランプリ
内職|おうし座|おひつじ座
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
7.歴代の決勝結果
7.10.第10回(2010年)
備考
第3回の千鳥以来、7年ぶりに決勝初出場組(カナリア)がファーストラウンドで1番目にネタをした。
第7回のキングコングとハリセンボン以来、3年ぶりにノーシードのコンビ(ピース)が決勝に進出した(ただしピースは過去にシード経験がある)。
第6回のチュートリアル以来、4年ぶりに決勝経験者が優勝した。また、笑い飯は初出場から優勝まで最も時間がかかった(9年)。
第8回から3年連続でファーストラウンド2位および最終決戦ネタ順2番目および2000年以降結成のコンビが優勝した。
第7回から4年連続で敗者復活組が最終決戦に進出した。また、第8回以来、2年ぶりに敗者復活組がファーストラウンド1位になった。
ファーストラウンドで笑い飯とパンクブーブーが668点で同点となったが、より高い点数をつけた審査員が多かったパンクブーブーを1位通過、笑い飯を2位通過とした(パンクブーブー4票(紳助、松本、渡辺、宮迫)、笑い飯2票(南原、大竹)、同点1票(カウス)でパンクブーブーを1位認定。詳しくは上記を参照)。
前年のNON STYLEと同様、前年王者パンクブーブーが敗者復活戦で大井競馬場にいたため、前年度優勝者によるトロフィー返還が行われなかった。またパンクブーブーが挑戦者であることを考慮し、番組中のオートバックスのCMにはパンクブーブーを起用したものは放送されなかった。そのことについてパンクブーブー黒瀬が敗者復活者発表前のインタビューで触れ、抗議した。
スリムクラブはファーストラウンドで3番目にネタをして初めて最終決戦に進出したコンビとなった。
初めてファーストラウンド1位のコンビが最終決戦で3位になった。
第7回以来、3年ぶりに70点台の得点が出た(中田カウスがジャルジャルに評点した79点[56])。
第3回以来、7年ぶりに松本人志が96点以上の評点をした(スリムクラブ、笑い飯に96点、パンクブーブーに97点[57])。
出場者のネタ披露中、画面左下に審査員の表情がワイプ画像で映し出されていた。
敗者復活組であるパンクブーブーのファーストラウンドでの668点は、歴代の敗者復活組の中で過去最高得点(歴代でも2位タイ)である。
出場9組の平均点は過去最高の631.1点[58]であった。
ナレーションにおいて、この回まで英語アナウンスを担当していたアラン・Jはこの回を最後に降板した。
結婚|てんびん座|ほくろ除去
金融|相性占い|無料占い
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(7.9.第9回(2009年))
[6]次ページ
(7.11.第11回(2015年))

56. これは中田カウスの評点の中では第3回のスピードワゴンと並んで歴代最低得点でもある。
57. これは松本人志の評点の中では第3回のフットボールアワーと並んで歴代最高得点でもある。
58. ちなみにそれ以前の回の平均点(小数点1桁まで)は、第1回541.1点、第2回559.9点、第3回598.7点、第4回614.6点、第5回608.9点、第6回613.6点、第7回611.8点、第8回625.4点、第9回627.6点

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/13 19:00
相性診断|恋愛占い|前世占い
性格診断|無料相性占い|縁結び
ソ人気記事ランキング
2017/12/13 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位富岡八幡宮
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant