M-1グランプリ
懸賞|おひつじ座|保育士
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
7.歴代の決勝結果
7.4.第4回(2004年)
備考
アンタッチャブルが、決勝1回戦で「審査員全員からの単独1位評価」を達成した。これはM-1で歴代唯一の快挙である。
アンタッチャブルが、決勝1回戦で得た673点はM-1の歴代最高得点であり、各審査員の点数で最も低い点数が95点であったことも歴代最高である。
決勝1位と2位の差(34点)は歴代最大である。
第2回以降、初めて最終決戦で1番目にネタを披露したコンビが優勝した。
ファーストラウンドで笑い飯とタカアンドトシが615点で同点となったが、審査員の得点がより高い点数がつけられたタカアンドトシを4位、笑い飯を5位とした(タカアンドトシ2票(きよし、石井)、笑い飯1票(南原)、同点4票(大竹、洋七、小朝、カウス)でタカアンドトシを4位認定。詳しくは上記を参照)。
初めて関西出身でないコンビが優勝した。人力舎所属の優勝者は唯一。また、関東地方出身の優勝者は山崎弘也(埼玉)が初めてであり、また、中部地方出身の優勝者は2016年現在、柴田英嗣(静岡)が唯一である。
千鳥1位→タカアンドトシ1位→東京ダイナマイト2位→トータルテンボス2位→南海キャンディーズ1位→POISON GIRL BAND3位→笑い飯3位→アンタッチャブル1位→麒麟(敗者復活)3位、と全組がネタ終了時点では3位以内に入った為、全組が暫定ボックスの椅子に座った(歴代初の珍事)。
南海キャンディーズ・山崎静代が初の女性決勝進出者となった。最終決戦にも進出し、女性で唯一の最終決戦進出者である。
敗者復活戦勝者の麒麟を含め9組中この回ラストイヤーで初出場だったタカアンドトシを除く8組は決勝に複数回進出している。
初めて大阪からの決勝進出者が東京からの決勝進出者を下回った(東京5、大阪4)。
六星占術|無料占い|無料相性占い
霊感|血液型占い|相性占い
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(7.3.第3回(2003年))
[6]次ページ
(7.5.第5回(2005年))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/13 19:00
転職|運命の人|手相
資格|相性診断|浮気
ソ人気記事ランキング
2017/12/13 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位富岡八幡宮
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant