Javaプラットフォーム
▼人気記事ランキング
2.Java仮想マシン
Javaプラットフォームの本質はJavaバイトコードを実行する「仮想機械 (virtual machine)」の発想である。Javaバイトコードは実行プログラムの下にどんなハードウェアやOSがあろうと全く同じである。JITコンパイラはJava仮想マシン (Java virtual machine) で動く。JITコンパイラは実行時にJavaバイトコードをネイティブなプロセッサ命令に翻訳し、プログラム実行中にメモリ上にネィティブコードをキャッシュする。

中間言語としてのバイトコードの使用は、バーチャルマシンが存在する様々なプラットフォーム上でJavaプログラムが走ることを可能にする。JITコンパイラの使用はローディングによる僅かな遅延と、それらが一度にほとんどまたは全てJITコンパイルされ、一度「ウォームアップ」した後で、Javaアプリケーションがネイティブなプログラムと同じくらいの速さで走る傾向があることを意味する。

JREバージョン1.1以来、サンのJava VM実装はインタプリタだけでなく、JITコンパイラも含んでいる。

[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(3.クラスライブラリ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/22 18:32
ソ人気記事ランキング
2020/01/27 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant