サービス終了のお知らせ
JR東日本情報システム
▼人気記事ランキング
概要
株式会社JR東日本情報システム(ジェイアールひがしにほんじょうほうシステム)は、東京都新宿区に本社を置くシステムインテグレータである。略称JEIS(ジェイス)。

概要[編集]

1989年、東日本旅客鉄道から情報システム部門を分離・独立させる形で設立される。以来、JR東日本管内の鉄道輸送システム・新幹線システム、Suicaに関するシステム、JR東日本グループ内のシステムの開発・運用を中心に行っている。都内にいくつかの開発拠点を持つほか、仙台や秋田など、JR東日本管内にいくつかの支店がある。

沿革[編集]

1989年11月24日 - 株式会社ジェイアール東日本情報システム設立(東日本旅客鉄道から分離・独立)[2]
1989年12月1日 - 営業開始。
2015年4月1日 - 株式会社JR東日本情報システムに社名変更[2]
2016年7月4日 - 本社機能を現在地(新宿区大久保)に統合移転[2]

本社・事業所等[編集]

本社
所在地:東京都新宿区大久保三丁目8番2号 新宿ガーデンタワー7階
コンピュータ学園(池袋)
東京支店
仙台支店
高崎支店
水戸支店
千葉支店
新潟支店
長野支店
盛岡支店
秋田支店
横浜支店
八王子支店
大宮支店
システムセンター(板橋)

主な提供システム[編集]

運転情報、設備管理等、在来線運行に関わるシステム
新幹線電力系統制御等、新幹線運行に関わるシステム(JR東日本管内の新幹線、九州新幹線)
Suicaポイント・ID管理、モバイルSuicaなどのSuicaに関するシステム - PASMOICOCAKitacaTOICAは予定)など、JR東日本以外が発行するICカード乗車券のシステムの開発・運用を行っている。

関連項目[編集]

システムインテグレーター - ユーザー系
JRシステム - JR東日本情報システム / JR東日本メカトロニクス(JR東日本) - JR東海情報システム(JR東海) - JR西日本ITソリューションズ(JR西日本) - JR九州システムソリューションズ / JR九州パトニ・システムズ(JR九州) - JR四国情報システム(JR四国) - 北海道JRシステム開発(JR北海道) - ジェイアール総研情報システム(鉄道総研)

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2020/02/26 18:05
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant