iPhone
▼人気記事ランキング
5.機能
5.3.他の携帯電話との相違
以下の機能はiPhoneには搭載されていない。

メールアプリで受信したメールのSMS/MMSへの転送(ただしメールにはソフトバンクから付与されるアカウント以外も設定可能)
MMSの件名を含めた転送
グループMMSの送信者一人への個別返信(一人に返信/全員に返信を選べない。SMS/MMSアプリはチャット風のUIなので宛先欄が無く変更できない為、全員に返信することしかできない。メールアプリの場合、返信時に宛先欄を削ることは可能)。
地上デジタルテレビ放送ワンセグ/フルセグ)、マルチメディア放送NOTTVi-dio等)
ただし下記で述べるソフトバンクの「TV&バッテリー」をはじめ、バッファロー製の「ちょいテレi」、BitBay製の「eSegTV ワイアレスTV チューナー」、ピクセラ製の「PIX-DT350-PL1」「PIX-DT355-PL1」(後者はNOTTVにも対応)などの外付けチューナーWi-Fi接続またはDock/Lightningコネクタ接続)を使えば視聴可能。また、ソフトバンク(ピクセラ製)の「エリアフリーTV」や次世代放送推進フォーラム策定のリモート視聴規格対応チューナー・テレビ・レコーダーと対応アプリを使えば、自宅等にあるチューナー等にリモート接続することでテレビの視聴が可能となる。また、i-dioはインターネット経由での聴取が可能となっている。
着うたの購入などといった日本独自のサービス(ただしiTunes Storeにおいて類似のサービスを提供している)
ユーザー自身でのバッテリー交換
SDカードなどの外部メディアの利用(Lightningコネクタに接続可能な外部フラッシュメモリも販売されている)。
ストラップホール
他のスマートフォンの多くと同じようにグローバルモデルであるため、現在の主要な日本国内向け携帯電話に搭載されている、多くの機能が装備されていない。

またかつては以下の機能が対応していなかった。

「ネットワーク自動調整」による日時修正(ただしiTunesにより、同期対象のPCと日時を同期可能)。→iOS 4から対応。
緊急地震速報(「ゆれくるコール」などのサードパーティ製アプリを使用する必要があった)→iOS 5からOSレベルで対応。
おサイフケータイFeliCa)→iPhone 7/7 PlusからApple Payの機能として対応。
iPhone 4およびiPhone 4S(ソフトバンク扱い)には「電子マネーシール for iPhone 4」があるもののiPhoneにリーダー・ライターの機能はなく電子マネーチャージ等の連携ができないため擬似的なものである。実態としてはiPhoneに最適化されたカード型とみなされる。また、NTTドコモからはiPhoneに装着し専用アプリでチャージ等の管理可能な「おサイフケータイ機能内蔵ジャケット」が提供されている。
防水防塵性能→iPhone 7/7 Plusから対応 (完全防水ではなく耐水)。
[4]前ページ
(5.2.iPod touchとの相違)
[6]次ページ
(5.4.アクティベーション)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/13 14:41
ソ人気記事ランキング
2019/11/14 更新
 1位日本
 2位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 3位IT (映画)
 4位伊藤綾子
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant