サービス終了のお知らせ
iOS (アップル)
▼人気記事ランキング
1.概要
AppleスマートフォンであるiPhoneや、PDA機能を持つデジタルメディアプレーヤーiPod touchタブレット端末iPadに搭載されているモバイルオペレーティングシステムである。セットトップボックスApple TVには、本OSをベースにしたtvOSと呼ばれるOSが採用されている。なお、iOS 13以降iPadはサポートされず、iOSをiPadに向けて機能を強化したiPadOSiPadをサポートすることがWWDC 2019で発表された。このためiPadで利用できるiOSはiOS 12以前のみとなった。なおiPhoneiPod touchはこの限りではない。

基本的にMac OS X(現:macOS)をタッチパネルの携帯機器に最適化した形で再構成したもので、UIは全く異なるものの、Darwinカーネル(XNU)の上に、Cocoaベースのアプリケーションフレームワークが載っている構成はmacOSと共通する。ただし、macOSの根幹技術の一つであるCarbonUNIX関連の機能の多くを欠いており、開発者はCocoa Touch、Media、Core Services、そしてCore OSという4つのレイヤを通じてOSにアクセスする[5]。マルチタッチパネル、加速度センサなどを生かした、従来にはない特徴的なユーザインターフェイスで注目を集めた。

スティーブ・ジョブズ直々の指名により初代iPhoneの開発初期から当OSの開発責任者を務めたスコット・フォーストール曰く「ジョブズ自らの指示を元に小さな子供からお年寄りに至るまで説明書要らずで直感的に操作出来るようにデザインした。」とコメントしている[6]

当初はユーザーによるアプリケーションの追加は認められていなかったが、2008年6月よりSDKが整備され、App Storeで自由にアプリケーションを追加できるようになっている。iPhone SDKの登場により、Cocoaフレームワークと開発言語としてのObjective-Cが改めて注目されることとなった。iPhoneJava仮想マシン、Carbonを搭載しておらず、iPhone向けネイティブアプリケーションの開発には、基本的にObjective-C(もしくはSwift)を習得する必要がある[注 1][注 2]。カーネルは当初からマルチタスク対応であり、音楽再生などのOSに組み込まれたプロセスはバックグラウンドで実行させることができたが、iOS 6までは、バッテリーメモリ容量の制約から、1度に起動するアプリケーションは1つに限定されていた[7]。しかし、iOS 7からはこの制約は撤廃された。

なお「IOS」はシスコシステムズ商標であるが、同社はAppleの当商標の取得に合意している[8]

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/03/28 16:04
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant