HSV色空間
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
HSVモデル(: HSV model)は色相(Hue)、彩度(Saturation・Chroma)、明度(Value・Brightness)の三つの成分からなる色空間HSB色空間(Hue、Saturation、Brightness)とも言われる。HLS色空間(Hue、Saturation、Lightness)とよく似ている。
HSVは1978年にアルヴィ・レイ・スミス(Alvy Ray Smith)によって考案された。これはRGB色空間の非線形変換であり、色の変換に用いられることもある。HSVとHSBは同一であるがHLSとは異なる。
目次
1.HSVの視覚化
2.HSVと色覚
3.RGBからHSVへの変換
└3.1.ソフトウェアでの変換処理
4.HSVからRGBへの変換
└4.1.ソフトウェアでの変換処理
5.関連項目
出典:Wikipedia
2019/10/05 00:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/22 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位菊池桃子
 4位新潟少女監禁事件
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant