サービス終了のお知らせ
H-21 (航空機)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
H-21 ワークホース/ショーニー(H-21 Workhorse/Shawnee)は、1940年代アメリカ合衆国パイアセッキ・ヘリコプター社(後のボーイング・バートル社)で開発された4番目のタンデムローターヘリコプターである。一般的に「空飛ぶバナナ(flying banana)」とも呼ばれる本機は車輪、スキーフロートを取り付けられる多用途ヘリコプターであった。H-21は低温の環境下でも良好な性能を発揮し、北極圏などでの救難活動にも使用された。
目次
1.設計と開発
2.運用の歴史
├2.1.アルジェリア戦争
└2.2.ベトナム
3.バリエーション
4.運用
├4.1.軍事運用
└4.2.民間運用
5.現存機
6.性能・主要諸元
7.登場作品
├7.1.映画
└7.2.小説
8.脚注
9.参考文献
10.関連項目
11.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/09/17 22:32
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant