サービス終了のお知らせ
FIFAワールドカップ
▼人気記事ランキング
3.結果と統計
3.3.代表別通算成績
データは2018年ロシア大会終了時点
太字は優勝経験のある国・地域で、太数字は最多記録
国・地域名は現在の名称で統一した(東ドイツを除く)
ドイツの成績は西ドイツを含み、東ドイツを含まない
セルビアの成績はユーゴスラビアセルビア・モンテネグロを含む
ロシアの成績はソビエト連邦を含む
チェコの成績はチェコスロバキアを含む
スロバキアの成績はチェコスロバキアを含まない
インドネシアの成績はオランダ領東インドを含む
順位は通算勝点(現行の勝点に換算:後述)の多い順で、通算勝点が同数の場合は得失点差の優れた方を、得失点差も同数の場合は総得点の多い方を上にした
1990年イタリア大会までの勝点は<勝=2、分=1、敗=0>であったが、通算成績では現行と同じ<勝=3、分=1、敗=0>で統一した
PK戦で決着がついた試合は記録上引き分けとなる
第1回大会はアメリカ合衆国を3位、ユーゴスラビアを4位とした[32]
[4]前ページ
(3.1.歴代大会結果)
[6]次ページ
(3.4.記録)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/16 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant