サービス終了のお知らせ
Digital Visual Interface
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
Digital Visual Interface(デジタル ビジュアル インターフェース、DVI:ディー ブイ アイ)は、液晶ディスプレイデジタルプロジェクタのような、デジタルディスプレイ装置の映像品質を最大限活かすよう設計された映像出力インタフェースの標準規格である。これはDigital Display Working Group(DDWG)という、産業界のコンソーシアムによって開発された。この規格は一種のシリアルインターフェイスであり、ディスプレイに無圧縮のデジタルビデオデータを送るように設計され、完全にノイズレスでドットバイドットとなる表示を可能にしている。また、派生規格であるHDMIは、DVIと部分的に互換性がある。DVIは2000年代後半までは唯一のデジタルディスプレイ規格として利用されていたが、後に次世代規格として登場したHDMIやDisplayPortに主流が移行し、古い規格となっている。事実として、次世代規格では対応可能な8Kや4Kに対応出来ないと言う制約がある。DVIはデジタルディスプレイに最適化した規格ではあるが、実用上は従来のD-Subでも画質の劣化を感じない事が多く、機器やケーブル交換の手間を掛ける必要も無い事から、ディスプレイにDVI端子が搭載されていても使わない例も多かった。
目次
1.規格化の背景
2.技術概要
3.コネクタ
4.仕様
├4.1.デジタル
├4.2.アナログ
└4.3.コネクタ
5.DVIとHDMIの互換性
6.競合規格
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/05 06:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant