サービス終了のお知らせ
DDT
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
DDT(ディー・ディー・ティー)とはdichlorodiphenyltrichloroethane(ジクロロジフェニルトリクロロエタン)の略であり、かつて使われていた有機塩素系殺虫剤農薬である。日本では1971年昭和46年)5月に農薬登録が失効した。なお、上記の名称は化学的には正確ではなく、4,4'-(2,2,2-トリクロロエタン-1,1-ジイル)ビス(クロロベンゼン)が正確な名称である。DDTの構造中で、トリクロロメチル基がジクロロメチル基となったものをdicholorodiphenyldichloroethane英語版(ジクロロジフェニルジクロロエタン、DDD)という。
目次
1.殺虫剤として
2.合成法
3.法規制
4.環境汚染物質として
5.発癌性
6.規制後の問題(発展途上国におけるマラリアの蔓延)
7.イタリアにおけるDDT屋内残留噴霧(マラリア根絶を目的としたもの)
8.DDTを好む昆虫
9.参考文献
10.関連項目
11.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/12 19:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant