サービス終了のお知らせ
BRICs
▼人気記事ランキング
2.BRICsの国の特徴
2.3.その他
ロシアと中国、中国とインドは国境を接している。かつては領土問題で揉めていたが、近年解決に向かう動きが出てきた。
中国からロシアのシベリアへの移民が増えつつある(特に沿海地方を含む東シベリア)。シベリアは人口が希薄なので、将来的に中国人がシベリアの一部で住人の多数を占める可能性がある。そうなった場合、中国からロシアに割譲された沿海地方で領土問題が再燃する可能性もある(ただし、2004年に両国間の国境問題は解決し、国境線は画定されている)。また経済の面でもロシアと中国の逆転現象が起こることが考えられる。
ロシアを除く4カ国は、首都と最大の都市が異なる。インドニューデリーよりムンバイ(旧ボンベイ)が、中国は北京より上海が、ブラジルはブラジリアよりサンパウロが、南アフリカはプレトリアよりヨハネスブルグの方が大きい。
ブラジルとインドおよび南アフリカは、植民地以前から、資本主義を導入していた。中国とロシアは、旧共産主義で、市場経済制導入後、資本主義となった。
中国以外は、大統領制を導入している。
冷戦時代、ロシア・中国は東側陣営にあったが対立していた。
ブラジルと南アフリカは、南半球に属する。
インドと南アフリカは、非同盟運動の参加国である(中国とブラジルもオブザーバー)。
[4]前ページ
(2.2.相違点)
[6]次ページ
(3.ブラジル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/09 15:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant