AV女優
しし座|霊感|ほくろ除去
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.概要
1.1.概説
AV女優はビデオカメラの前で何らかの演技を要求されることも多いが、例えば映画やドラマの俳優などとは異なり、特別な演技訓練などを必要としない、誰にでも行えるものである[3]。ただし性的な表現をいかにこなすかについてはやはり大切なところであり、作品の出来にとって重要な要素であることは確かである[3]。例えば1985年頃人気を博したAV女優黒木香はアサヒ芸能のインタビューの中で、カメラの前で行っていることは自身にとってはセックスではなくパフォーマンスであると語ると同時に、あくまで性表現なのであって演技ではないとも語っている[4]
現在(2012年時点)、AV女優はおおよそ「単体」、「企画単体」、「企画」に分類できる[5]。詳しくは後述する。女優のほとんどが本名以外の別名を女優名(芸名)にして出演している。出身地は架空のものである場合が多い[6]
DVD化による作品の長時間化(VHS時代は一般的に1本40 - 60分、たまに90分の作品もあった。DVDでは1本90分から2時間、長いと3、4時間以上)、インターネットの普及(ファン同士の情報交換、オンラインストアの購入者による商品評価によって作品の評判がすぐ広まってしまう)が環境の変化としてあげられる。
インターネット利用者の拡大により、日本のAV女優は日本国内はもとより世界各国で人気も高い。アメリカ合衆国台湾大韓民国中華人民共和国などで大きな人気を集めている。これと同時にAV女優のアジア進出も進んでいる。
なお、性行為は原則としてコンドームを用いて行い[7]、村西 (2011)によれば、特記無き場合暗黙の了解として性行為は3回までとのことである[8]。なお、かつて多く見られていた疑似本番については後述する。
業界内恋愛は禁止されている[9]
前世占い|相性診断|血液型占い
看護助手|転職|無料相性占い
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
[6]次ページ
(1.2.待遇)

3. 藤木 2009, p. 69.
4. 藤木 2009, p. 142.
5. 中村 2012, p. 34.
6. 中村 2012, p. 102.
7. 中村 2012, p. 156.
8. 村西 2011, p. 161.
9. かすみ果穂、上原亜衣引退AV座談会

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/09/16 23:30
ふたご座|六星占術|結婚
無料ゲーム|資格|手相
ソ人気記事ランキング
2017/09/22 更新
 1位安室奈美恵
 2位山本博 (お笑い芸人)
 3位青木歌音
 4位9月21日
 5位コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant