サービス終了のお知らせ
AKB48グループ
▼人気記事ランキング
4.特徴
4.3.日本国外のグループ
日本国外のグループについては、AKB48のフォーマットを「日本」のまま輸出することで日本的な文化であるアイドルが受け[103]クールジャパン戦略の一環とする目的もある[36][104]。日本国外のグループに関して、日本では「海外姉妹グループ」と称されることが多い[13][105]。特徴として、Senbatsu(選抜)やSousenkyo(総選挙)、Oshi(推し)といった用語、メンバーコール[注 13]やMIX[注 14]などは日本語表現がそのまま使用されている[106][107][108]

上記のように「日本」のままフォーマットを輸出するため、日本国外のグループは日本のAKB48グループの楽曲を現地語カバーで発表するという形態を採っている。そのため、グループ名義でのオリジナル楽曲は存在しない[109]。AKB48楽曲の歌唱メンバーには姉妹グループメンバーも選出されているが、日本国外グループのメンバーは原則として関与することがなく、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれたこともない[注 15]。AKB48選抜総選挙には第10回の「世界選抜総選挙」開催までAKB48からの移籍メンバー以外に立候補資格はなかった。なお、JKT48では2014年からシングル選抜総選挙を独自に実施しており[110]、BNK48でも2019年に初開催した[111]

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/27 03:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/29 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位2月28日
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant