渡瀬恒彦
てんびん座|スピリチュアル|ふたご座
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.来歴
1.5.晩年(2015〜2017年)
2015年(平成27年)8月末、体調不良を訴え受けた検査で胆のうにがんが見つかった(当時も調子が良くなかったと思われるが、8月2日に大原麗子の七回忌法要に参列(注1)しているが確認されている)。余命1年の告知を受け、都内の大学病院で5ヶ月間、手術ではなく抗がん剤の投与と放射線治療を受けた。その後も入退院を繰り返しながら、少しずつ仕事をこなしてきた。その間も高額な抗がん剤を試そうとしたり、がん専門病院で特別な放射線治療を受けようとしたが、転移のため叶わなかった(注2)。胆のうがんに侵されていることは、「あえて自分から話すことではないと思った」という理由(注3)で、2016年5月26日発売「女性セブン」が報じるまでは知られることはなかった。「9係」プロデューサー松本基弘には2016年の11シーズン終了後渡瀬から癌であることを伝えられた。しかし、松本は治療すれば必ず良くなると信じていた(注4)という。どんな体調が優れない時でも「俺はやる、とにかく現場に戻るんだ」という意欲を燃やし(注5)、2016年に入ってからは、血流を良くする気功術を導入した(注6)
病魔が渡瀬の体を蝕み、2016年6月から8月に撮影された「おみやさんスペシャル2」では、6月親友の成瀬正孝が陣中見舞いに訪れても調子が悪いながら一緒に食事へ行くなどの気遣いを見せる余裕があったが(注7)、7月、隠し切れないほどの体調悪化で撮影が続行できるか一時検討された。しかし、撮影途中から妻が京都に駆けつけ献身的に支えて撮影を乗り切った(注8)。松本基弘によれば『おみやさんスペシャル』の後に『タクシードライバーの推理日誌』新作撮影予定だったが、体調を崩したことを考慮し延期して静養に努めた(注9)
遺作となったテレビ朝日系列のスペシャルドラマ『そして誰もいなくなった』(2017年3月25日・26日放送)藤本一彦プロデューサーが渡瀬にオファーしたのは11月。藤本によれば、最初は別の役をお願いするつもりだったが準備稿を読んだ渡瀬が犯人の磐村兵庫役をやりたいという話があった(注10)という。
渡瀬の直筆で毎年宛名から文面まで律儀に書かれていた年賀状が、2017年には「賀春 おめでとうと、ありがとうを申し上げます」と健筆で書かれていた(注11)。2016年までの年賀状とはちょっと違うことに気づき、文面に込められた渡瀬の思いに井上茂は心がざわめいたという(注12)
『そして誰もいなくなった』の撮影は、2016年12月24日から2017年2月12日まで続いた(注13)。クランクインで渡瀬は「皆さんご存知だと思いますが、私は癌です。それでもこの役を全うしたい」と挨拶した(注14)という。撮影の際には風邪が蔓延しないように全員がマスクを着用、照明のセッティング待ちがないように照明なしのカメラを用意し、出来るだけロケの回数を抑えるために、藤本プロデューサーは監督の和泉聖治へ工夫するよう指示した(注15)。最後に磐村が犯行を告白する13分間の独白シーンは、渡瀬の負担にならないよう通常は現場で行うカット割りを和泉は事前に作業した(注16)。移動は車椅子、撮影の合間には酸素吸入器の管を鼻から挿入して、命を削って容態が急変する前まで撮影を終わらせた(注17)3月2日の制作会見では、渡瀬は「スケジュールの都合」で欠席だったが共演者の津川雅彦(注18)によれば、共演者はがんに侵された渡瀬を気遣い労わった。そんな渡瀬は誰よりも早く現場に入るので、つられて共演者も現場に入るのが早くなったという現場の様子を明かした(注19)
1月25日には警視庁捜査一課9係の取材で、テレビ朝日で(最後のマスコミ個別対応になった)サンケイスポーツの取材に応じた。その時も鼻には酸素吸入器をつけてはいたが口調や足取りはしっかりしていたという。その際、記者へ「『9係』は僕にとって『やらせてください!』と言いたい作品なんです」と力を込め、同作品への並々ならぬ思い入れと役者魂をぶつけた。だが、記者が「ライフワークにしたいか?」と質問した時にひと呼吸して「生きていれば…」と声を落としたという(注20)2月19日、『警視庁捜査一課9係 season12』の取材会に力強い足取りで現れ、12作目になる本作の見所を話した。その際、「体調は良くない。現状維持という感じ、食欲はないけど一生懸命食べている」と自身の体調を包み隠さず話し、会見に同席した羽田美智子が涙ながらに感謝を伝えると、渡瀬も背中を叩いて羽田へ感謝を伝えた(注21)。しかし、渡瀬が生前公式の場に登場したのは、この日が最後になった。
2月中旬、左肺の気胸を発症。入院治療を送るも、3月に入って敗血症を発症。しかし、現場に戻る執念は衰えず一般病棟にいる時から『警視庁捜査一課9係 season12』の台本を持ち込んで、台詞を全て覚えていた(注22)。死去の前日にはマネージャーと『警視庁捜査一課9係 season12』の打ち合わせをこなし、「今月から撮影だ頑張ろう」と自らを鼓舞していた(注23)という。しかし、3月14日細菌が血液を通じて全身を巡り、容態が急変。病院にかけつけた妻と2人の子供に看取られ、同日23時18分、多臓器不全により東京都内の病院にて72歳で死去した(注24)(注25)

1.大原麗子さん七回忌、最初の夫・渡瀬恒彦「いろいろありすぎて…」
http://www.sanspo.com/geino/news/20150803/geo15080305020012-n1.html
2.渡瀬恒彦さん壮絶死 武骨、不器用、男くさい…人間味あふれる演技もう見られない
http://www.sanspo.com/geino/news/20170317/geo17031705050011-n3.html
3.【サンスポ記者が明かす渡瀬さんの役者魂】9係は「やらせてください!」
http://www.sanspo.com/geino/news/20170317/geo17031705020007-n1.html
4.追悼・渡瀬恒彦「宝物のような存在でした」プロデューサーが見た渡瀬恒彦

5.渡瀬恒彦 胆のうがんは「小康状態」も新作ドラマ進行中
http://www.news-postseven.com/archives/20170119_485631.html
6.
7.病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第3回・渡瀬恒彦」(1)キャリアの段差をぶち壊せ
http://www.asagei.com/excerpt/68913
8.がん治療の渡瀬恒彦、苦渋の十津川警部降板 後任は内藤剛志
http://www.news-postseven.com/archives/20160825_442064.html?PAGE=2
9.
10.
11.大部屋の役者を束ねた渡瀬恒彦の素顔 京都の撮影所で慕われた男気とやさしさ
http://webronza.asahi.com/national/articles/2017041900003.html
12.
13.渡瀬恒彦さんの遺作に衝撃、感動、追悼コメント続々」
http://www.oricon.co.jp/news/2088123/full/
14.
15.
16.
17.
18.津川は渡瀬を「ちゃん」付けで、かつ自分が亡くなった時に葬儀を仕切ってもらいたくブログで「渡瀬ちゃんは僕の裏方の葬儀取り締まり」と公言する程信頼していた。あわせて渡瀬が2009年公開『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』を映画館で見て感動、津川に連絡してきた様子を2009年2月13日更新津川のブログに残している。
19.津川雅彦 がん闘病中の渡瀬恒彦と共演、撮影では「みんなが気遣った」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/02/kiji/20170302s00041000280000c.html
20.
21.渡瀬恒彦、がん闘病を初激白!兄・渡哲也の自宅で励まし合っていた
http://www.sanspo.com/geino/news/20170219/geo17021905060007-n1.html
22.渡哲也が涙…渡瀬恒彦さん家族葬 病室で「セリフ全部覚えていた」弟の役者魂明かす
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010010073.shtml
23.
24.
25.渡瀬恒彦さん72歳、多臓器不全で死去 「9係」などに出演=
http://mainichi.jp/articles/20170316/dyo/00m/200/022000cl

心理テスト|手相|縁結び
運命の赤い糸|無料占い|姓名判断
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(1.4.円熟期(1992〜2014年))
[6]次ページ
(1.6.没後)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/06/22 23:37
婚活|脱毛|セルライト
おうし座|浮気|前世占い
この記事を共有する
「渡瀬恒彦」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/06/23 更新
 1位豊田真由子
 2位宮崎勤
 3位加藤一二三
 4位須藤凜々花
 5位セオドア・カジンスキー
もっと見る>>
いま読まれている記事
大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー|大分県|隆大介|貝がらの街|渡瀬恒彦
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant