サービス終了のお知らせ
8ビットパソコン
▼人気記事ランキング
2.用途
この時代の、家庭向け8ビットホビーパソコンは、ワープロ・家計簿や、さらにプログラミングをすることで「何にでも使える便利な箱」として売り出された。実際に購入してみると「パソコンは、ソフトが無ければただの箱」で、実用ソフトは高額だったり追加ハードへの投資が必要、また雑誌のBASICプログラムをキーボードで打ち込む作業が待っていた。結局、主用途はもっぱら(原始的な)ゲームになることが多かった。しかしそれでも、技術分野に於いてこれらは、その汎用性から大いに活用されていた。

[4]前ページ
(1.3.歴史的経緯)
[6]次ページ
(2.1.実用品?非実用品?)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/30 11:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant