6月13日
▼人気記事ランキング
1.できごと
1373年 - イングランド(後にイギリスが継承)とポルトガルの間で英葡永久同盟が結ばれる。現在まで続く世界最古の同盟
1525年 - マルティン・ルターが、ローマ・カトリック教会聖職者修道女に課した独身主義に反して元修道女のカタリナと結婚。
1587年天正15年5月8日) - 九州征伐: 島津義久豊臣秀吉に降伏。
1625年 - イングランドのチャールズ王太子(後のイングランド王チャールズ1世)がフランス王アンリ4世の娘ヘンリエッタ・マリア・オブ・フランスと結婚。
1774年 - ロードアイランドイギリス北米植民地で初めて奴隷の輸入を禁止。
1858年 - ロシア天津条約に調印。同月中に米英仏も調印。
1863年 - 南北戦争: 第二次ウィンチェスターの戦いが始まる。
1866年 - アメリカ合衆国憲法修正第14条が提案される。
1878年 - ベルリン会議開幕。
1886年 - シュタルンベルク湖で、前日に廃位させられたバイエルン王ルートヴィヒ2世の水死体が発見される。
1898年 - カナダユーコン準州が発足する。
1913年 - 陸海軍省官制改正により、軍部大臣現役武官制を廃し、大臣・次官の任用資格を予備役まで拡大。
1916年 - 初の日本製戦闘機である会式七号小型飛行機が初飛行。
1917年 - 第一次世界大戦: ドイツ軍航空隊のゴータ G.IV爆撃機によるはじめてのロンドン空襲を行い、162名の死者を出す。
1924年 - ガストン・ドゥメルグフランス第三共和政の第12代大統領に就任。
1924年 - 土方与志小山内薫らが築地小劇場を開場。
1931年 - ポール・ドゥメールがフランス第三共和政の第13代大統領に就任。
1934年 - アドルフ・ヒトラーベニート・ムッソリーニベニスで初の会談。
1935年 - ジェームス・J・ブラドックボクシングヘビー級の世界王者になる。
1940年 - アメリカ海軍の戦艦「ノースカロライナ」が進水。
1942年 - アメリカで、戦略事務局アメリカ中央情報局〈CIA〉の前身)と戦争情報局が発足。
1944年 - 第二次世界大戦: ヴィレル・ボカージュの戦い
1944年 - 第二次世界大戦: ナチス・ドイツV1飛行爆弾によるイギリス攻撃を開始する。
1948年 - 太宰治が愛人山崎富栄玉川上水入水6月19日に遺体発見。
1952年 - スウェーデン軍のDC-3ソビエト連邦MiG-15に撃墜される。 (en:Catalina affair)
1953年 - 内灘闘争石川県内灘村の米軍試射場の無期限使用に反対して村民と支援団体が坐り込み。
1955年 - ソ連初のダイヤモンド鉱山・ミール鉱山が発見される。
1963年 - 「小さな親切」運動本部が発足する。
1966年 - アメリカ合衆国最高裁判所ミランダ対アリゾナ州事件の判決中で、後にミランダ警告と呼ばれる告知を逮捕時に行うことを警察に義務付ける。
1967年 - リンドン・B・ジョンソン大統領がサーグッド・マーシャルをアフリカ系黒人で初のアメリカ合衆国最高裁判所判事に任命。
1971年 - ベトナム戦争: ニューヨーク・タイムズペンタゴン・ペーパーズを掲載。
1982年 - サウジアラビア国王ハーリドが死去し、弟のファハドが第5代国王として即位。
1983年 - 戸塚ヨットスクール事件で校長の戸塚宏が傷害致死容疑で逮捕。
1983年 - パイオニア10号海王星の軌道を横断し、太陽系を脱出した初の人工物となる。
1987年 - 広島東洋カープ衣笠祥雄が2,131試合連続出場を記録。ルー・ゲーリッグの世界記録を更新。
1996年 - 福岡空港ガルーダ航空機離陸事故
2000年 - 朝鮮半島の分断後55年で初の南北首脳会談
2002年 - アメリカ合衆国弾道弾迎撃ミサイル制限条約を脱退する。
2002年 - 議政府米軍装甲車女子中学生轢死事件
2004年 - 日本経済新聞でプロ野球球団オリックス・ブルーウェーブ大阪近鉄バファローズの合併が報じられる。プロ野球再編問題の発端。
2005年 - 少年に対する性的虐待疑惑で裁判にかけられていたマイケル・ジャクソンに全面無罪の判決が下る。
2010年 - 小惑星探査機「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰還[1]
[6]次ページ
(2.1.人物)

1. “はやぶさ帰還、カプセル回収へ”. AFPBB News. AFP (2010年6月14日). 2018年6月25日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/25 17:00
ソ人気記事ランキング
2018/08/21 更新
 1位石塚運昇
 2位君の膵臓をたべたい
 3位銀魂の登場人物一覧
 4位ノモンハン事件
 5位日本航空123便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant