口蹄疫
ふたご座|セルライト|霊視
おひつじ座|てんびん座|ワンピース
▼人気記事ランキング
4.伝播
家畜の伝染病の中では最も伝染力の強い疾病でもあり、典型的な水疱形成前からウイルスが排出される。ウイルス血症を起こすことから感染動物の全て組織、分泌物、糞便が感染源となる。例えば、精液中にもウイルスが含まれる為、交配やウイルス汚染された精液を使用すると人工授精でも感染する。牛乳には水疱形成の4日程度前からウイルスが排出される。
潜伏期間は動物の種類によって異なりウシは約6日、ヒツジは約9日、ブタは約10日とされているが、実際には感染時ウイルス量と関係があり、多量であれば潜伏期間は短くなる。感染した1匹の豚は1日に4億個のウイルス粒子をまき散らし、10粒子で牛を感染させることができる(注1)
野鳥、犬、猫、ネズミは口蹄疫に感受性はなく感染しないが、ウイルスを運ぶ可能性があり、移動制限を受ける(注2)
病原体が付着した塵により空気感染もする。飼料も感染源となり、ワラに付着した口蹄疫ウイルスは夏では4週間、冬では9週間、フスマでは20週間生存すると言われており、稲藁や麦藁に付着して入ってくる可能性も危惧されている(注3)。水疱が破裂した際に出たウイルスや糞便中のウイルスが塵と共に風に乗るなどして陸上では65km、海上では250km以上移動することもある。幾つかの例があるが、実際に1967年から1968年イギリスでの感染事例では、ドーバー海峡を越えフランスから伝播した。また、1981年デンマークからスウェーデンへと伝播している。ヨーロッパ以外では、1985年ヨルダンからイスラエルへの伝播例も報告されている。
アウトブレイクの引き金となる最も重大な感染ルートは肉製品によるものである。

1.Disease Facts - Foot-and-mouth disease
 http://www.iah.ac.uk/disease/fmd.shtml 英国家畜衛生研究所
2.口てい疫(口蹄疫)について
 http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/idsc/disease/fmd1.html 横浜市衛生研究所
3.山内一也(2000年4月19日) 霊長類フォーラム:人獣共通感染症(第96回) 宮崎で発生した口蹄疫
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf96.html 日本獣医学会

資格|無料ゲーム|しし座
夢占い|転職|にきび跡
四柱推命|無料占い|血液型占い
[4]前ページ
(3.4.2010年宮崎県の症例)
[6]次ページ
(4.1.宿主)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/12/12 11:19
エステ|がん保険|保育士
金融|性格診断|前世占い
この記事を共有する
「口蹄疫」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/28 更新
 1位桑島法子
 2位村田充
 3位桂三木助 (4代目)
 4位川上とも子
 5位野村直樹
もっと見る>>
いま読まれている記事
福田典子|亜細亜大学|ムッシュ|置鮎龍太郎|口蹄疫
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant