口蹄疫
ほくろ除去|がん保険|金融
夢占い|性格診断|にきび跡
▼人気記事ランキング
7.防疫・対策
7.1.家畜伝染病予防法・防疫指針

日本では、「家畜伝染病予防法」と「防疫指針」に基づき各種の対策が行われている。
 家畜伝染病予防法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO166.html 公布:昭和26年5月31日 法律第166号 最終改正:平成17年10月21日 法律第102号)
 家畜伝染病予防法施行規則
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26F00601000035.html(昭和26年5月31日農林省令第35号)最終改正:平成22年3月9日農林水産省令第15
 口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/pdf/fmdsisin.pdf 平成16年12月1日 農林水産大臣公表
 付属文書 「留意事項」口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針に基づく発生予防及びまん延防止措置の実施にあたっての留意事項
 http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/FMD_RyuiJikou_frame.htm 平成16年12月1日 農林水産省消費・安全局長 都道府県知事あて通知
   (注)なお防疫指針の発表に伴い、「要領」(口蹄疫防疫要領 2002年(平成14年)6月24日付け農林水産省生産局畜産部長通知)は廃止された。「海外悪性伝染病防疫要領」(農林水産省畜産局長通達、50畜A第3843号、1975年(昭和50年)9月16日付、一部改正1976年(昭和51年)7月5日)は新要領とともに廃止済み(注1)

対策の基本は「検疫」、「早期発見と殺処分」、「半径10kmの移動制限区域、半径20kmの搬出制限区域」である。2010年日本の例では、2箇所の感染中心地に対し、畜産関係車両消毒ポイント(検問所)を、24時間33箇所と日中(9ないし15時間)9箇所設定している。
防疫指針が防疫線半径を原則20kmとしてるのは制限は緩いのではないかという意見もある。2010年の例では、約80km離れたえびの市を除き感染は防疫線内であったが、衣服等への付着を通じてウイルスが拡散する可能性もあるため、2010年5月17日、農水省のガイドラインでは獣医師に対する指導・依頼事項として、 とし、防疫作業員に対しても同様な規制を定めている。


■ 防疫指針の問題点
大阪府立大准教授(獣医学)の向本雅郁は、口蹄疫マニュアル(防疫指針)は「机上の空論だった」として改訂すべきだという(注2)
なぜこれだけ広がったと思うか 「口蹄疫は牛の病気だと思いがちだが、豚に感染したのが大きかった。豚は牛よりも100倍から2千倍のウイルスを体内につくり放出する。豚の感染力が高いというのは、教科書レベルで書いてある基本的なことだ」
防疫体制をしっかりしていても防げなかった 「ウイルスの媒体が、ハエやアブなどの昆虫となると、牛舎の構造上の問題がある。鳥インフルの場合は、防虫ネットを張っていたが、牛舎を完全に封鎖するのは現実的ではなかったのだろう」
空気感染の可能性は 「空気感染だったらもっと一気に、同心円状に広がる。今回は、割と順番に南下している。媒体の可能性としては、野生動物か昆虫が大きいのでは」(風を考慮しない場合の仮説)
具体的な改善点は 「マニュアル上、口蹄疫ウイルスの判定は動物衛生研究所でしかできないことになっている。それでは遅い。診断は迅速にすべきで、都道府県レベルの家畜保健衛生所に判定権限を下ろすべきだ」
ほかには 「早く殺処分して埋却ということになるが、今回の大規模な処分はマニュアル上も想定されず、埋却地が足らないという問題が起きた。感染しているのに、殺される順番待ちをしている状態を改善しなくてはいけない。マニュアルは当然書き直されるべきだと思う」

1.2つの要領を有効である様な記事やサイトがあるため、注記をしました
2.【口蹄疫】「マニュアルは机上の空論」大阪府立大向本准教授
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100528/dst1005282318005-n1.htm MSN産経ニュース(2010年5月28日)

保育士|エステ|看護助手
スピリチュアル|六星占術|モテ期
浮気|運命の人|内職
[4]前ページ
(6.治療・殺処分)
[6]次ページ
(7.2.2010年6月 口蹄疫対策特別措置法)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/12/12 11:19
結婚|さそり座|前世占い
賃貸|ふたご座|懸賞
この記事を共有する
「口蹄疫」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/30 更新
 1位桑島法子
 2位川上とも子
 3位桂三木助 (4代目)
 4位神田沙也加
 5位関越自動車道高速バス居眠り運転事故
もっと見る>>
いま読まれている記事
香取栄二|千代の富士貢|松澤智|ゲゲゲの女房|口蹄疫
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant