サービス終了のお知らせ
3次元ディスプレイ
▼人気記事ランキング
3.裸眼式
3.4.レーザーによる空気のプラズマ発光を利用したディスプレイ
レーザー光線を収束させた焦点において空気プラズマ化し発光する現象を利用して画像を3次元的に描画する。体積型ディスプレイに近いが、レーザを走査し、焦点位置を変化させることにより自由度の高い描画が可能である。現在のところ、3次元ベクタースキャンによる単純な図形を単色表示するにとどまっている。

波面再生型のディスプレイと体積型ディスプレイ、空気のプラズマ発光を利用したディスプレイでは、複数の観察者に対して、同時に正しい視差情報を与えることができる。

[4]前ページ
(3.3.体積型のディスプレイ)
[6]次ページ
(3.5.形状変化を利用したディスプレイ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/03/26 21:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant