マダガスカル
おうし座|資格|おひつじ座
縁結び|性格診断|恋愛占い
▼人気記事ランキング
7.教育
7.2.教育制度
2012年現在、マダガスカル共和国において、6歳から13歳までの義務教育は無料である(注1)。また、5-4-3制の学校制度が採用されている。ラヴァルマナナは一期目の政権で、新しい小学校を建て、ラヴァルマナナ政権下(2002-2009)において、教育は優先課題とされた。古い校舎の改築や教室の増築を行った。また、数万人の小学校教師の新規採用及び養成をおこなった。小学校の学費は無料化され、学用品も生徒たちに無料支給された。政府の学校建設構想は、フクンターニ(村落共同体を基にした行政単位の一つ)ごとに少なくとも1校の小学校、コミューン(行政単位の一つ)ごとに少なくとも1校の中学校を設立することを保証していた。また、高等学校は、地方都市ごとに1校置かれている。国立大学は、全国に3箇所、アンタナナリヴ(1961年設立)、マハザンガ(1977年設立)、フィアナランツア(1988年設立)にある。これら3校を補完する形で、公立の師範学校や、私立の総合大学や工科大学がいくつか存在する。
学校数が増加した結果、1996年から2006年の10年間で就学率が2倍以上になった。しかしながら、教育の質には劣り、落第とドロップアウトの割合が高くなった。ラヴァルマナナの2期目の教育政策は、教育品質改善に焦点が当てられた。改善項目としては例えば、小学校教師の採用条件を中等教育修了(BEPC)から高等教育修了(BAC)とするといった教育の最低水準の向上や、生徒の学習と授業への参加の促進を目的として、伝統的な教え方を改め生徒中心の教育メソッドとすることを支援する教員養成プログラムの改革などといがある(注2)。教育に対する公共支出の割合は、2008年時点で、政府の財政支出に対して13.4%、国内総生産GDP比2.9%である。小学校は過密状態にあり、2008年時点で教師1人当たりの生徒の平均人数は47人である(注3)

1. Managing for results in primary education in Madagascar: Evaluating the impact of selected workflow interventions
http://www.povertyactionlab.org/publication/managing-results-primary-education-madagascar-evaluating-impact-selected-workflow-interventions
2. Curriculum de formation des ?l?ves-ma?tres

3. Public spending on education; total ( percent of government expenditure) in Madagascar
http://www.webcitation.org/651UUMlrW

エステ|しし座|セルライト
心理テスト|転職|運命の赤い糸
浮気|手相|相性占い
[4]前ページ
(7.1.教育史)
[6]次ページ
(8.人口構造)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/04/23 09:22
さそり座|霊感|モテ期
金融|無料ゲーム|内職
この記事を共有する
「マダガスカル」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/25 更新
 1位野村直樹
 2位坂口杏里
 3位進撃の巨人の登場人物
 4位ネコ
 5位桑島法子
もっと見る>>
いま読まれている記事
惑星の道|安藤美姫|加村真美|南原清隆|マダガスカル
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant