マダガスカル
エステ|六星占術|前世
にきび跡|おひつじ座|転職
▼人気記事ランキング
6.経済
6.5.情報通信
ラジオ放送は、マダガスカルの人々にとって国際ニュースや国内ニュース、そして地元のニュースを手に入れるための主要な手段であり続けている。全島規模で放送を行っているのは国営ラジオ放送局だけであるが、放送範囲が地域に限定されるものであれば数百もの公共放送局や私設放送局が、国営放送に代わる選択肢としてある。テレビ放送局に関しては、国営テレビ放送局のほかに、さまざまな民間テレビ放送局が地域に根ざしたテレビ番組や国際的なテレビ番組を放送している。政府に批判的な主張を行うグループや政治家自身が保有する系列報道局がいくつかあり、そのようなものとしては、ラヴァルマナナがオーナーを務めるMBSメディア・グループや、ラズエリナが保有するVivaなどがある(注1)。これらのメディアグループが政治上の対立を煽る構造となっている。
マダガスカルのメディアは歴史的に、多かれ少なかれ、政府批判に対して検閲を受ける圧力に曝されてきた。報道関係者は折にふれ脅しをかけられたり嫌がらせを受けることがあり、系列報道局が一時的に閉鎖されることもある。2009年に政治批判への規制が行われた疑惑が持ち上がり、爾来、報道検閲を糾弾する声が増加した。インターネットへのアクセスは、2000年から2010年ごろの10年間でその可用性が劇的に向上し、2011年12月時点で自宅やネットカフェなど、全部で352,000箇所からのインターネットへのアクセスが行われたと見積もられている(注2)

1. Countries at the Crossroads 2011: Madagascar
http://www.freedomhouse.org/sites/default/files/inline_images/MADAGASCARfinal.pdf
2. Madagascar Profile: Media
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-13861846

ワンピース|手相|心理テスト
前世占い|婚活|スピリチュアル
無料占い|看護助手|四柱推命
[4]前ページ
(6.4.社会資本)
[6]次ページ
(7.1.教育史)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/04/23 09:22
セルライト|縁結び|おうし座
浮気|フレッツ光|結婚
この記事を共有する
「マダガスカル」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/25 更新
 1位野村直樹
 2位坂口杏里
 3位進撃の巨人の登場人物
 4位ネコ
 5位桑島法子
もっと見る>>
いま読まれている記事
吉永小百合|ブラックマヨネーズ|秋山登|モンベル|マダガスカル
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant