神の国発言
結婚|恋愛占い|おひつじ座
保育士|ふたご座|がん保険
▼人気記事ランキング
1.概要
この時、神道政治連盟の会長は綿貫民輔が務めていた。しかし、当時は前首相の小渕恵三が病死した直後のことであり、その通夜で綿貫は出席することができなかった。そのため、急遽役員であった森が出席し、挨拶を行った(注1)
この発言に対し、野党(特に日本共産党)や朝日新聞毎日新聞などのマスコミからは「国民主権政教分離に反するものではないか」との批判がなされ、世間の注目するところとなった。他にも、一国の総理がこのような宗教関連団体である神道政治連盟に出席すること自体への批判もあった。一方で、産経新聞などは「批判は挨拶文の一部だけを意図的に抜き出して曲解した不当なものだ」として首相を擁護した。読売新聞のように発言自体は非難しない立場からも、誤解を招く発言であるとする批判があった。
森は5月16日午後、首相記者団に対して次のように述べた。

5月17日は参議院本会議が開催される日であったが、答弁に先立ち記者団には次のように強調したのだと言う。

一部世論の反発や与党公明党創価学会による懸念の高まりを受け、森は続いて同年5月26日に再び釈明会見を行った。その際首相官邸記者クラブの会員記者(NHK所属とされる)が首相側近あてに記者会見の対策文書(指南書)を作ったことが直後に明らかになった。新聞倫理綱領制定時に発覚したこともあり、問題視された(注2)
一方、野党4党は5月16日に国会対策委員長会談を開き、結束して森内閣を退陣に追い込む方針を決定した。
2000年4月5日に就任した森首相は、この発言などから急速に内閣支持率を落とした。その後、6月2日に森首相は衆議院を解散6月25日の投票日までの間、この発言や「無党派層は寝ていてくれればいい」という発言、さらに五人組による総理・総裁選出の経緯など、森の首相としての資質が盛んに論じられたため、当該解散を神の国解散と呼ぶことが定着した。ただし、これらの発言、経緯にも森は反論している。

1.森喜朗(聞き手大下英治)「「失言問題」、朝日新聞を叱る」『WiLL』2007年9月
2.NHK・神の国発言「指南書」事件のその後
 http://janjan.voicejapan.org/media/0707/0707279895/1.php JANJANニュース

運命の人|ワンピース|にきび跡
浮気|看護助手|相性占い
性格診断|心理テスト|資格
[6]次ページ
(2.「神の国発言」の全文)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/11/23 06:45
運命の赤い糸|愛内里菜|ほくろ除去
内職|てんびん座|霊感
この記事を共有する
「神の国発言」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/05/24 更新
 1位橋爪功#家族・親族
 2位天までとどけ
 3位能見達也
 4位佳子内親王
 5位ゴルゴ13 (架空の人物)
もっと見る>>
いま読まれている記事
堀本律雄|スティーヴン・ローゼンブラム|寒川神社|東京女子大学|神の国発言
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant