2019年全仏オープン男子シングルス
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
本項では2019年全仏オープンの男子シングルスについて記述する。
決勝は、昨年と同じ顔合わせとなり、ラファエル・ナダルドミニク・ティームを下し、大会3連覇、12度目の優勝を果たした。
ノバク・ジョコビッチは、2018年ウィンブルドン選手権から続いていた四大大会の連勝が、準決勝でティームに敗れたため、3でストップした。
ロジャー・フェデラーは3年振りの出場で、ベスト4であった。
目次
1.シード選手
2.ドロー表
├2.1.略語の意味
├2.2.ベスト8
├2.3.トップハーフ
└2.4.ボトムハーフ
3.脚注
4.参考文献
出典:Wikipedia
2019/06/10 02:01
ソ人気記事ランキング
2019/11/19 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位伊藤綾子
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant