2018年平昌オリンピック
▼人気記事ランキング
6.ハイライト
6.12.2月20日・第12日目
フィギュアスケートアイスダンスのフリーダンスが行われ、フランスガブリエラ・パパダキスギヨーム・シゼロン組が自らの世界最高得点を更新する演技を見せるも、カナダテッサ・バーチュースコット・モイヤー組がそれをさらに上回る高得点をたたき出すというハイレベルな戦いを制し、金メダルを獲得した。また、この種目ではアメリカ代表で日系人兄妹であるマイア・シブタニアレックス・シブタニ組が銅メダルを獲得、アジア系の選手として初めてこの種目の表彰台に立った[39][40]
ノルディック複合ラージヒルで、1位はヨハネス・ルゼック、2位がファビアン・リースレ、3位がエリック・フレンツェルとドイツ代表選手が表彰台を独占し、一国で複合個人種目での3位までの独占は1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピックでのノルウェー以来82年ぶりの記録となった[41]
ショートトラックスピードスケート女子3000mリレーの5〜8位決定戦において5位となったオランダが銅メダルを獲得。1位〜4位決定戦において中国とカナダが失格となり、順位が繰り上がったため[42]。なお、オランダチームのヨリン・テルモルスはロングトラックのスピードスケート女子1000mで金メダルを獲得しており、冬季大会において同一大会で2つの競技のメダルを獲得した初の女子選手となった[43]
[4]前ページ
(6.11.2月19日・第11日目)
[6]次ページ
(6.13.2月21日・第13日目)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/24 13:02
ソ人気記事ランキング
2019/12/11 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位山口小夜子
 5位12月10日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant