2016年ベルリンのクリスマスマーケットにおける事件
▼人気記事ランキング
概要
2016年ベルリンのクリスマスマーケットにおける事件(2016ねんベルリンのクリスマスマーケットにおけるじけん)は、現地時間2016年12月19日夜にドイツの首都ベルリンで行われていたクリスマスマーケットにトラックが突入した事件である[1]

概要[編集]

現地時間2016年12月19日20時ごろ、ドイツの首都・ベルリン中心部のクリスマスマーケットに大型のトラックが突入した[2]。事件当時、マーケットは買い物客で混んでいた[2]

DPA通信などは警察への取材で「トラックを使った襲撃事件の可能性がある」と報じていた[2]。また、アメリカのCNNは「警察当局がテロ攻撃の可能性があるとみて調べている」と伝えている[3]

事件の現場はベルリン西部にある繁華街で、その周辺にはカイザー・ヴィルヘルム記念教会といった観光名所が存在している[4]。その事件の現場では、クリスマスマーケットに出店していた多数の小屋が倒壊されている[5]

2016年12月23日チュニジア人の容疑者がイタリアミラノで射殺された[6]。同日、ISILが、容疑者がアブー・バクル・アル=バグダーディーに忠誠を誓う様子を写した映像を流し、犯行声明を出した[7]。最終的な死者数は射殺された容疑者1名を含めて12名、負傷者は56名[8]

出典[編集]

出典:Wikipedia
2019/01/06 01:31
ソ人気記事ランキング
2019/07/17 更新
 1位日本
 2位しみけん (AV男優)
 3位伊藤春香 (編集者)
 4位7月16日
 5位ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant