2013年バスケットボール男子アジア選手権
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
2013年FIBAアジア男子バスケットボール選手権(The 27th FIBA Asia Championship for Men)は、2013年8月に開催された第27回バスケットボール男子アジア選手権大会。1日から11日までフィリピンマニラなどで開催される。当初レバノンベイルートが開催地となる予定であったが、シリア内戦の影響もあり、変更された[1]
イランが2大会ぶりに優勝し、準優勝の地元フィリピン、3位の韓国とともに2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップ出場権を獲得。中国は準々決勝で台湾に敗れてワールドカップ出場権を逃し、2000年シドニーオリンピックから続いていた世界大会(オリンピック、ワールドカップ)連続出場が途切れた。
目次
1.出場国
2.会場
3.1次ラウンド
├3.1.グループA
├3.2.グループB
├3.3.グループC
└3.4.グループD
4.2次ラウンド
├4.1.グループE
└4.2.グループF
5.13?15位決定トーナメント
6.9?12位決定トーナメント
7.決勝トーナメント
8.最終順位
9.各賞
10.脚注
11.関連項目
出典:Wikipedia
2018/12/30 18:34
ソ人気記事ランキング
2019/09/18 更新
 1位日本
 2位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 3位熊谷連続殺人事件
 4位凪沢怜奈
 5位池田大作
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant