2011 FIFA女子ワールドカップ
無料相性占い|フレッツ光|結婚
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.開催までの経緯
女子ワールドカップは1991年から4年に一度、男子大会の翌年(夏季オリンピックの前年、冬季オリンピックの翌年)に開催されてきたが、第6回大会については一時、男子大会と同じ年に開催することも検討された。しかし最終的にはそれまでと同様、4年後の開催となった。
開催地にはドイツカナダフランススイスペルーオーストラリアが立候補を表明したが、1995年スウェーデン大会以来となる2度目のヨーロッパ開催を実現させるために、2007年夏にフランスとスイスが立候補を辞退。2007年中国大会終了後の10月にはオーストラリア、ペルーが相次いで立候補を取り下げ。最終的にカナダとドイツの2ヶ国から10月30日に行われたFIFA理事会で、開催地がドイツに決定された。 参加国数については、第5回大会の16ヶ国から20ないし24へ拡大する案があったが、大会の質が低下する懸念から却下された[1]
保育士|ワンピース|相性占い
転職|手相|資格
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[6]次ページ
(2.出場国)

1. “FIFA keeps 16 teams for 2011 Women's World Cup, rejects attempt to increase to 24”. ESPN (2008年3月14日). 2011年4月26日閲覧。(日本語:「FIFA、2011年女子W杯は16チームのままとし、24チームへの拡大は行わず」)

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/12/05 19:33
ふたご座|六星占術|星座占い
現金|無料占い|性格診断
ソ人気記事ランキング
2017/07/22 更新
 1位ぼくらの勇気 未満都市
 2位大山のぶ代
 3位黒革の手帖
 4位オーロラ銃乱射事件
 5位二千円紙幣
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant