サービス終了のお知らせ
2009年の日本
▼人気記事ランキング
4.できごと
4.1.1月
1月1日
八戸地域大規模断水事故青森県八戸市を中心とする7市町で、導水管破裂により9万3千世帯が断水三村申吾青森県知事陸上自衛隊災害派遣を要請。[1] 最長6日まで断水が続く[2]
閏秒を導入。世界時で23時59分60秒を挿入。日本では8時59分59秒と9時00分00秒の間に8時59分60秒として挿入。3年ぶりの挿入で通算24回目。
1月3日 - 北九州市八幡西区永田寿康民主党衆議院議員飛び降り自殺[3]
1月5日
第171回国会召集[4]
株券電子化完了[5]
1月7日 - アフリカエチオピアで2008年9月に誘拐され、ソマリアに拉致されていた国際医療支援団体「世界の医療団」所属の長崎大学大学院生が無事解放され[6]、1月13日に帰国[7]
1月8日 - 国土交通省が、エクセルシャノン三協立山アルミ新日軽・PSJ・H.R.D SINGAPOREの5社が、防火窓の性能試験で偽装工作し、不正に国土交通大臣の認定を受けていたと発表[8]
1月10日 - 青森県階上町青森朝日放送八戸中継局で14時頃から悪天候の影響でテレビ電波の発信が停止。八戸市十和田市など約16万2千世帯で同局のデジタル放送、アナログ放送ともに視聴不可となる[9]。約11時間後に復旧[10]
1月11日 - 大阪府警察生野警察署2008年11月24日大阪市生野区おいてタクシー運転手を刺殺した容疑で同区在住の50歳の無職の男を逮捕[11]
1月12日 - 京都府警察捜査2課、八幡市副市長を職員採用に絡む収賄容疑で逮捕[12]
1月13日
自由民主党渡辺喜美行政改革担当大臣、同党執行部に離党届を提出して受理される[13]。1月16日、江田憲司衆議院議員らと新しい政策集団「国民運動体」(結成時の仮称、5月に「国民運動体 日本の夜明け」へ改称。)の結成を発表[14]
岐阜地方裁判所2005年2月27日岐阜県中津川市で家族5人を殺害、1人に重傷を負わせた被告人に対して無期懲役判決[15]
1月14日
河村建夫内閣官房長官衆議院本会議で第2次補正予算案採決を棄権した松浪健太内閣府政務官からの辞表を受理せず罷免、後任として岡本芳郎衆議院総務委員会理事を指名[16]
東京都文京区中央大学後楽園キャンパス内において同大学理工学部大学教授が刺殺されているのが発見される[17]。(中央大学教授刺殺事件
東京地検特別捜査部西松建設元副社長ら4人を、東南アジアの現地法人などから税関を通さず組織的に裏金を日本国内に持ち込んだ外為法(外国為替及び外国貿易法)違反容疑で逮捕[18]
1月16日 - 国立感染症研究所、流行中のAソ連型インフルエンザウイルス治療薬であるタミフル(オセルタミビル)が効かない薬剤耐性ウイルスが97%を占めることを発表[19]
1月17日 - 東京都町田市の鶴川サナトリウム病院で、インフルエンザ院内感染が発生。1月3日からこの日までに100人以上に感染、3人が死亡[20]
1月18日 - 世界最初の温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」など人工衛星計8基搭載したH-IIAロケット15号機、種子島宇宙センターから打ち上げ成功[21][22][23]
1月21日 - 「ジュエリーマキ」などを経営する三貴東京地方裁判所民事再生法適用を申請。負債総額、117億円。[24]
1月23日
大分市南日本造船桟橋が落下、2名が死亡する事故。同社が過重を把握せず桟橋を使用していた疑いから、大分県警察業務上過失致死容疑で捜査。[25]
H-IIAロケット15号機打ち上げ。温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」、観測衛星まいど1号など6衛星の分離に成功。[26]
東京地方裁判所で、被害者参加制度に基づいて1件は被害者が被告人質問、もう1件は遺族が求刑や量刑に意見を述べる形で公判に初参加[27]
1月25日
岐阜県知事選挙で、現職の古田肇が再選[28]
山形県知事選挙で、民主党を始め野党が支援する新人候補・吉村美栄子が当選、現職知事の再選を阻む[29]
1月27日 - 知的財産高等裁判所、番組をインターネット経由で転送して海外で視聴可能にするサービスは、著作権法に違反するとしてNHKおよび民放9社が日本デジタル家電を訴えた裁判で、1審判決を破棄、テレビ局各局の訴えを退ける判決[30]
1月29日
北海道の地場大手百貨店丸井今井札幌地方裁判所民事再生法の適用を申請。負債総額は約502億円[31]
西川善文日本郵政社長、かんぽの宿オリックス不動産への売却の事実上の凍結を表明[32]
1月30日 - 東京地方裁判所西武鉄道株式の偽装問題で、堤義明元会長ら被告に対し、原告のゆうちょ銀行など機関投資家へ計約19億2400万円の損害賠償支払いを命じる判決[33]
[4]前ページ
(3.3.周年)
[6]次ページ
(4.2.2月)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/23 14:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant