2008年全米オープン男子シングルス
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
決勝は大会4連覇中のロジャー・フェデラーとグランドスラム初決勝進出のアンディ・マレーの決勝。フェデラーが勝利し13個目のグランドスラムタイトルを獲得した。前年3冠だったフェデラーが今年防衛できたのはこのタイトルのみ。
BIG4ロジャー・フェデラーラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチアンディ・マレー)がグランドスラムのベスト4に揃った初の大会でもある。
また、錦織圭が全米オープン男子シングルスでオープン化以降日本人初の4回戦進出を果たした(1937年山岸二郎中野文照以来71年ぶり)。
目次
1.シード選手
2.ドロー表
├2.1.略語の意味
├2.2.ベスト8
├2.3.トップハーフ
└2.4.ボトムハーフ
3.参考文献
出典:Wikipedia
2017/01/11 16:02
ソ人気記事ランキング
2019/09/19 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 4位9月18日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant