2006年バスケットボール世界選手権
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
2006年FIBAバスケットボール世界選手権FIBA World Championship 2006)は2006年8月19日から9月3日にかけて日本で開催された第15回バスケットボール世界選手権。通称「2006世界バスケ」。アジアでの開催は1978年フィリピン大会以来。大会のマスコットキャラクターは「バッドばつ丸」。
なお、この大会で優勝したスペインは、2008年に開かれる北京オリンピックへの出場権を獲得した。
目次
1.開催までの経緯
2.開催地
3.出場国
├3.1.アフリカ大陸(アフリカ選手権)
├3.2.オセアニア大陸(オセアニア選手権)
├3.3.アメリカ大陸(アメリカ選手権)
├3.4.アジア大陸(アジア選手権)
├3.5.ヨーロッパ大陸(欧州選手権)
└3.6.特別招待枠(ワイルドカード)
4.試合形式
├4.1.グループゲームラウンド
└4.2.ファイナルラウンド
5.グループゲームラウンド(8月19日-24日)
├5.1.Group A(仙台)
├5.2.Group B(広島)
├5.3.Group C(浜松)
└5.4.Group D(札幌)
6.ファイナルラウンド(8月26日〜9月3日、さいたま)
├6.1.決勝
├6.2.順位決定戦
├6.3.最終結果
├6.4.表彰選手
└6.5.得点上位者
7.大会スポンサー
└7.1.FIBAスポンサー
8.テレビ中継
├8.1.衛星放送
└8.2.地上波
9.スペシャルサポーター
10.イメージソング
11.開催後
12.関連項目
13.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/06 10:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/29 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位徳勝龍誠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant