2005年日本国際博覧会
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
2005年日本国際博覧会(2005ねんにっぽんこくさいはくらんかい、英称: The 2005 World Exposition, Aichi, Japan)は、2005年3月25日から同年9月25日まで、長久手会場(愛知県愛知郡長久手町及び豊田市[2]にまたがる場所)および瀬戸会場(同県瀬戸市)の2会場で開催された博覧会である。
21世紀最初の国際博覧会 (EXPO) であり、日本では1970年に開催された大阪万博以来の2回目の総合的なテーマを取り扱う大規模な国際博覧会(General category:旧一般博、現登録博)となった。
略称は、博覧会協会が定めた正式な愛称として「愛・地球博」(あい・ちきゅうはく)がある他、開催地の名から「愛知万博」とも呼ばれる[3]。英語愛称は、EXPO 2005 AICHI, JAPAN。1997年にモナコで開かれた博覧会国際事務局 (BIE) 総会でカナダのカルガリーを破り、開催地に選ばれた。
目次
1.概要
├1.1.主題と会場
├1.2.開催地
├1.3.評価
└1.4.諸経費
2.ギャラリー
├2.1.長久手会場
├2.2.瀬戸会場
└2.3.サテライト会場
3.テーマ
└3.1.「自然の叡智 Nature's Wisdom」
4.テーマ曲
├4.1.公式テーマ曲
├4.2.公式アルバム「Love The Earth」
└4.3.その他主なテーマ曲等
5.日本の国際博覧会
6.2005年日本国際博覧会の位置付けと国際的な評価
├6.1.背景
├6.2.条約改正による種類区分変更
├6.3.新条約発効遅延による情勢の変化
├6.4.国際的な扱い
└6.5.国際的な評価
7.キャラクター
├7.1.モリゾーとキッコロ
└7.2.その他のキャラクター
8.逸話
9.関連項目
├9.1.博覧会運営に関すること
├9.2.サテライト会場・関連事業
├9.3.運営に関連した組織・団体
├9.4.開催前・閉幕後の会場、資源再利用など
├9.5.万博関連のインフラ整備
├9.6.記念発行物
└9.7.その他関連事項
10.脚注
11.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/17 23:01
ソ人気記事ランキング
2019/08/22 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位山本美香
 4位8月21日
 5位名古屋小6受験殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant