2000年
▼人気記事ランキング
9.フィクションのできごと
4月 - 太陽系近傍にガンマ線放射を伴う10億度以上の「炎」が観測され、その中から小惑星「ストーン」が出現する。(小説『永劫』)[4]
4月 - ジョン・ブラックを隊長とする第三探検隊が火星に着陸するが、火星人のテレパシー攻撃によって1926年の地球の幻想を見せられた後に、火星人の襲撃を受けて全滅する。(小説『火星年代記』)[5]
9月13日 - セカンドインパクトが起こり、南極が融解、結果的に全世界の人口の約半分が失われる。(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』)
日付不明 - 英米同時バイオテロ事件(飛行船事件)発生。ホワイトハウスは炎上し、ロンドンはほぼ壊滅。犠牲者は2030年の第17次報告によると、アメリカ合衆国6万4300人(大統領と全閣僚を含む)、イギリス371万8917人。(漫画・アニメ『HELLSING』)[6]
日付不明 - ゼビウス軍が地球に襲撃。ガンプが支配する。(ゲーム『ゼビウス』)
日付不明 - 南アフリカの物理学者天文学者ダーク・ヴァンデルが、ヒルベルトの23の問題に倣って宇宙論天文学に関する問題を21個出題する。(小説『マッカンドルー航宙記』)[7]
日付不明 - 2年前に地球を旅立った宇宙開発公団の有人木星探査船「ジュピロス・ファイヴ」が、木星圏に到達した後に消息を絶つ。(アニメ『勇者王ガオガイガー』)[8]
[4]前ページ
(8.ノーベル賞)
[6]次ページ
(10.1.注釈)

4. グレッグ・ベア 『永劫〔上〕』 早川書房1987年、13 - 20頁。
5. レイ・ブラッドベリ 『火星年代記』 早川書房、1976年、77 - 107頁。
6. 平野耕太 『HELLSING 10』 少年画報社2009年、156 - 162頁。
7. チャールズ・シェフィールド 『マッカンドルー航宙記』 東京創元社1991年、268・269頁。
8. ベターマン年表 - 『勇者王ガオガイガー』公式サイト。2018年3月10日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/05 08:30
ソ人気記事ランキング
2018/04/19 更新
 1位セウォル号沈没事故
 2位アクロイド殺し
 3位永山則夫連続射殺事件
 4位花のち晴れ〜花男 Next Season〜
 5位タイタニック (客船)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant