1998年
▼人気記事ランキング
9.フィクションのできごと
5月 - ウェザビー博士が建造した航宙船が、宇宙の果ての向こう側を目指して地球から発進。エルトン電子流を用いた超光速での20日間の旅の末、宇宙を無限小の一部分として持つ物質の外側にある世界へと到達し、博士ら5名の乗員がそこに住む人々と接触する。(小説『宇宙の果てを超えて』)[1]
夏?- ニューヨークにトカゲ型の巨大生物が出現し、街を蹂躙するが、米軍によって撃滅される。この生物は、日本の伝説に従ってゴジラと命名されるが、日本に出現した同種の生物とは形態などが著しく異なっており、日本の学者は認めていない。(映画『GODZILLA』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』)
12月18日 - キュリアン邸事件が発生する。(ゲーム『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』)[2]
不明 - 月面クラビウス基地で新型インフルエンザが流行し、基地が隔離される。(小説『2001年宇宙の旅』)[3]
不明 - NASAが大型宇宙ステーション「アトランタ」を完成させる。(アニメ『トップをねらえ!』)[4]
不明 - 宇宙飛行士獅子王絆らを乗せた宇宙開発公団の有人木星探査船「ジュピロス5」が、木星へと発進する。(アニメ『勇者王ガオガイガー』)
[4]前ページ
(8.ノーベル賞)
[6]次ページ
(10.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/28 02:30
ソ人気記事ランキング
2019/07/22 更新
 1位日本
 2位京都アニメーション放火事件
 3位吉本興業
 4位宮迫博之
 5位京都アニメーション
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant