1949年オーストラリア選手権 (テニス)
▼人気記事ランキング
1.大会の流れ
男子シングルスは「32名」の選手による5回戦制で行われ、シード選手は8名であった。
女子シングルスは「30名」の選手による5回戦制で行われた。シード選手は8名で、第1・第2シードの2名に「1回戦不戦勝」(抽選表では“Bye”と表示)があった。
[6]次ページ
(2.1.男子シングルス)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/01/26 13:02
ソ人気記事ランキング
2020/01/22 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位菊池桃子
 4位新潟少女監禁事件
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant