護廷十三隊
結婚|六星占術|保育士
がん保険|おひつじ座|血液型占い
▼人気記事ランキング
10.九番隊
瀞霊廷守護、 死神達に人気の機関紙「瀞霊廷通信」の編集・発行を担当している。拳西の隊長第一期時代(101年前)では、皆暴走族のような服装をしていた。

六車 拳西(むぐるま けんせい)
    声 - 杉田智和
  元隊長 (101年前) → 隊長 (死神代行消失篇以降)

檜佐木修兵(ひさぎ しゅうへい)
    声 - 小西克幸小林ゆう(少年期)
  身長181cm 体重67kg 8月14日生まれ 好きなもの:ウインナー 嫌いなもの:ウニ 趣味:ギターの演奏 特技:料理
  副隊長(東仙謀反後〜拳西が隊長復帰するまでは隊長業務を兼任し、劇場版2では隊長権限代行と呼ばれた)
  左頬に「69」の刺青を彫っており、ノースリーブの死覇装を着ている(アニメでは六車拳西への憧れ)。首と両上腕部にある黒い模様は刺青ではなく、首輪と腕輪(取り外して相手に投げることで目くらましの効果のある爆竹のようなもの)。顔の右側、額から顎にかけて三本筋の傷跡を持つ(学生時代に藍染により生み出された巨大虚(ヒュージ・ホロウ)につけられたもの)。真央霊術院の入試には2回落ちているが、在学中にはすでに護廷十三隊への入隊が内定、その当時から席官入り確実といわれた優等生だった。恋次・吉良・雛森・ルキアの5回先輩。なお、今は学生時代より短髪で、鼻に灰色のテープのような物を貼っている。
  上官の東仙の事を敬慕しており、戦士としての師として仰ぎ、“自分の剣に怯えぬ者に剣を握る資格は無い”など東仙からの教えを戦士としての矜持として胸に秘めている。席官時代は、学生時代の巨大虚に襲われた経験から戦いへの恐怖を抱いていたが、当時の東仙の前述の言葉を胸に刻んだことにより、現在まで及ぶ。死後も尊敬しており、拳西が修行時に悪く言った時は怒ったほど。
  普段はクールでどっしりした硬派で誠実だが、『カラブリ+』や単行本のおまけページなどでは想い人である乱菊のことで卑猥な妄想を膨らませて鼻血を噴き出すなど、本性は軟派でスケベ。アニメオリジナルでは、メインにした単発の話が一度作られたことがあり、その際松本の入浴を覗こうとも考えており、スケベぶりが強調された。
  アニメの乱菊曰く「美男で手だれ」と言えば彼しか居ないらしい。
  また給料日前に給料を使い果たしたり、乱菊・吉良と一緒に酒を飲み酔いつぶれた挙句、総合救護詰所で足つぼマッサージを受けて死ぬ思いをしたりするなど計画性無しの一面もある。
  大抵は誰かと共に行動している描写が多いために交友関係は広いが何かと可哀想な扱いを受けることが多く、小説『The Death Save The Strawberry』では、ルキアが一護に死神の力を取り戻させるために副隊長達に協力を求め電子書簡を送信していた際、連絡を受けた恋次、乱菊、一角、弓親はそれぞれが互いに転送していると思い檜佐木に転送しなかったため、拳西に伝えられるまで事の顛末を一切知らず、「友達がいない」と呟かれたことで涙を堪えていたがその状況だろうと察していた吉良が檜佐木に転送したことで人知れず涙を流していた。
  101年前は流魂街に住んでおり、気弱で泣き虫な性格だった。友達(虎彦(とらひこ)・牛次(ぎゅうじ))と一緒にいる時に虚の襲撃を受けるが、偶然通りかかった当時の九番隊隊長である拳西に助けられた。「69」の刺青や普段の振る舞いは彼に対する憧れから表れている。
  編集を引き継いでいるが、自らが執筆した「教えて! 修兵先生!!」は、本人が全く知らない内に3回で連載が打ち切られている。尸魂界の争乱後、チャドにギターを教授してもらい少しは上達した模様。バイクにも興味があるらしく、現世で買ったのを持ち帰って瀞霊廷中を乗り回してかなり怒られた(アニメではこの台詞はカット)らしい(注1)
  空座町での藍染との決戦では転界結柱の守護を担当。破面フィンドールとの対決に斬魄刀を解放して勝利後、吉良と共に乱菊と雛森の救援に駆けつけるもアヨンによって自らも負傷する。それでも怪我を押して、狛村と共に東仙に戦いを挑み、虚化した東仙に敵わなかったが、刀剣解放し狛村に止めを刺そうとする隙を突いて始解の斬魄刀で東仙を倒した。
  「星十字騎士団」との一度目の戦いではドリスコールと対峙するも、圧倒的な実力差で殺される直前まで追い詰められるが、寸での所で元柳斎に助けられる。決戦後は拳西と白の協力で卍解習得に向けて特訓したようだが、二回目の侵攻では一角・弓親と合流したところをマスク・ド・マスキュリンに襲われ、あっさり敗北してしまった(とはいえ、ジェイムズがマスキュリンの強さの要だと拳西に忠告していた事から、一度は能力を使わせたと思われる)。その後一護がユーハバッハのもとに向かうための時間を稼ぐためルキア、恋次、白哉、一角、弓親と共に滅却師と対峙する。ペペの能力により操られ白哉を襲撃するが、ゾンビ化してマユリの手下になった拳西により失神させられる。その後、浮竹や勇音、花太郎の治療によって完全ではないものの回復し、京楽らに追随して霊王宮に突入するが、霊王宮の霊子環境や自身の負傷具合によって隊列から徐々に遅れていった隙を突かれ、リジェに狙撃されて倒れた。十年後には既に回復した。

; 斬魄刀:『風死(かぜしに)』
     能力解放と共に、一対の鎖で繋がった特殊な形をした二枚の互い違いの刃の付いたに変化する。の部分を持ち武器本体を回転させ敵に投げることで、相手に動きが読まれにくい攻撃をすることが可能。相手に鎖を絡ませて引き寄せるといった用法もある。本人は風死の形が「命を刈り奪る形をしている」ため、風死を気に入っていない。上記の通り、卍解の習得に向けて特訓を行ない、10年後には日番谷と六車の言動から卍解は習得したらしいが、以降の戦いでは一度も披露しておらず、乱菊からは”卍解するする詐欺”と揶揄されてしまった。
   解号は「刈れ(かれ)〜」。

久南 白(くな ましろ)
    声 - 神田朱未
  隊員
  自称スーパー副隊長で、「SUPER」と書かれた腕章をしている。

梅定 敏盛(うめさだ としもり)
    声 - 飯島肇
  第二十席十五名の一人
  自称、同期では一番の出世頭。死神達に紛れた織姫にちょっかいを出したが、同じく死神達に紛れた石田に止められた。好色かつ高圧的で、石田の嫌いなタイプ。なお、「カラブリ+」ではナースファッションを自分が愛用していたりと変態でもある。

東仙 要(とうせん かなめ)
    声 - 森川智之
  前隊長

笠城 平蔵(かさき へいぞう)
    声 - 松岡大介
  元第三席(110年前)
  スキンヘッドが特徴。

衛島 忍(えいしま しのぶ)
    声 - 川原元幸
  元第四席(110年前)
  茶色の長髪。

藤堂為左衛門(とうどう いざえもん)
    声 - 高橋圭一
  元第六席(110年前)
  ハチマキと後ろに束ねた髪型が特徴。笠城、衛島と共に東仙の裏切りに遭い死亡。

1.53巻での恋次の発言

ほくろ除去|懸賞|フレッツ光
無料相性占い|夢占い|相性診断
運命の人|さそり座|セルライト
[4]前ページ
(9.八番隊)
[6]次ページ
(11.十番隊)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/05/22 15:56
無料占い|てんびん座|脱毛
性格診断|スピリチュアル|心理テスト
この記事を共有する
「護廷十三隊」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/05/24 更新
 1位橋爪功#家族・親族
 2位天までとどけ
 3位能見達也
 4位佳子内親王
 5位ゴルゴ13 (架空の人物)
もっと見る>>
いま読まれている記事
DJ KOO|吉岡秀隆|縁故採用|アンドロゲン|護廷十三隊
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant