海がきこえる
スピリチュアル|相性診断|エステ
がん保険|ほくろ除去|ふたご座
▼人気記事ランキング
3.テレビドラマ
3.1.概要
主演には『海がきこえる』のファンで、この作品がテレビドラマ初主演となる武田真治が起用された。原作『海がきこえる』をベースとしたドラマの企画段階で「22歳(放映当時)の武田真治が中高生を演じることに無理がある」という大きな壁が立ちはだかったが、続編『海がきこえるII〜アイがあるから〜』出版により、続編の内容をベースとし、大学進学後の話をメインとすることでこれを克服した(注1)
当初、里伽子役となる女優は未定であった。さらには「里伽子脇役論」も出るなど混乱していたが、当時20回目を迎えたホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)で、TSC史上初の試みとなる「コンテスト兼ドラマヒロインの選考」として、里伽子役を公募するに至った。TSC史上最多(当時)の応募総数となる43723人が、書類審査を経て約4000人に、さらには地方予選を経て候補者は14人に絞られた。14人は千葉県長生郡一宮町での厳しい合宿を経て、6人が最終候補として残った。そして厳正なる審査の結果、佐藤仁美がグランプリを獲得し、里伽子役に抜擢された。なお、このときの審査員特別賞は新山千春が受賞した。
ロケーションには出演者見たさに多数のギャラリーが殺到し、撮影が思うようにいかないこともあった。
テレビ放映後にビデオ化(1996年)されたが、DVD化はされていない。

1.『海がきこえるCOLLECTION』(徳間書店、1995年)

おひつじ座|現金|心理テスト
縁結び|フレッツ光|霊感
性格診断|前世|賃貸
[4]前ページ
(3.テレビドラマ)
[6]次ページ
(3.2.あらすじ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/05/01 16:08
夢占い|看護助手|金融
愛内里菜|星座占い|資格
この記事を共有する
「海がきこえる」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/05/26 更新
 1位橋爪功#家族・親族
 2位ゴルゴ13 (架空の人物)
 3位ミレニアム懸賞問題
 4位田中聖
 5位BLOOD-C
もっと見る>>
いま読まれている記事
蒼井優|聴診|夢を与える|ニューヨーク (お笑いコンビ)|海がきこえる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant