2013年
夢占い|愛内里菜|六星占術
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
6.自然科学

ヒッグス粒子の存在の確定
  2012年7月に欧州原子核研究機構(CERN)が発表した「新たな粒子の発見」について、その後の詳細な分析によりこの粒子がヒッグス粒子であったことが確定された。同粒子はあらゆる物質質量を持つに至ったことについて鍵を握る素粒子とされる。標準理論における最後の未発見素粒子であったヒッグス粒子の発見により同理論は完成を見たが、同理論だけでは宇宙全体の物質の僅か4.9%しか解明できていないとされており、同粒子の更なる解析により宇宙の大部分を占める未知の物質(暗黒物質ダークエネルギー)の解明への手がかりになるのではないかと期待されている(注1)
今回の発見・確定からほとんど間を置かずに、2013年のノーベル物理学賞はヒッグス粒子の存在を予言したピーター・ヒッグス(イギリスエディンバラ大学名誉教授)とフランソワ・アングレール(ベルギーブリュッセル自由大学名誉教授)へ贈られた。

1.2013年の自然科学部門のノーベル賞 物理学賞
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/131021/scn13102109300000-n1.htm(MSN産経ニュース/産経新聞 2013年10月21日付)

手相|心理テスト|フレッツ光
おひつじ座|星座占い|浮気
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(5.4.その他の天文現象)
[6]次ページ
(7.1.映画)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/06/25 11:07
無料占い|転職|資格
賃貸|エステ|結婚
この記事を共有する
「2013年」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/06/25 更新
 1位七條慶紀
 2位小林麻央
 3位豊田真由子
 4位小林麻耶
 5位市川海老蔵 (11代目)
もっと見る>>
いま読まれている記事
東京経済大学|南廣|松田暎子|プロジェクト:数学/数学に関する記事|2013年
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant