2013年
縁結び|霊視|おうし座
脱毛|夢占い|しし座
▼人気記事ランキング
5.天文現象
5.2.二つの彗星
3月中旬頃をピークにパンスターズ彗星(C/2011 L4)、11月下旬頃をピークにアイソン彗星(C/2012 S1)という二つの彗星太陽に接近・通過し、大彗星になる可能性があると期待されていた。以下、特に注目されていた後者の彗星について述べる。
11月から翌年の初頭にかけてアイソン彗星(C/2012 S1)が肉眼でも観測可能と予測され、特に近日点を通過する11月28日以降には視等級がマイナスになる可能性もあり、金星満月より明るい大彗星(視直径は満月以下)になるのではないかと期待されていた(ただし、あくまでも地球からの距離、近日点距離、彗星核の直径などから計算された予測であり、過去には期待通りの明るさにならなかった例もある)(注1)。しかし、前述の近日点を通過した際に彗星の大部分が崩壊し(注2)、近日点通過後に期待されていた大彗星としての観測は不可能となった。

1.新彗星「アイソン」、満月より明るい?
 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120928003&expand#title(ナショナルジオグラフィックニュース 2012年10月1日)
2.アイソン彗星、崩壊した可能性 近日点通過
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/29/news045.html(ITmedia 2013年11月29日)

ワンピース|相性占い|さそり座
心理テスト|おひつじ座|転職
フレッツ光|にきび跡|看護助手
[4]前ページ
(5.1.小惑星と隕石)
[6]次ページ
(5.3.太陽活動の異変)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/05/15 07:50
性格診断|前世|モテ期
星座占い|浮気|ほくろ除去
この記事を共有する
「2013年」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/05/23 更新
 1位天までとどけ
 2位能見達也
 3位橋爪功#家族・親族
 4位佳子内親王
 5位黒田慶樹
もっと見る>>
いま読まれている記事
新田梢恵|ギュスターヴ|庄内の乱|岩清水梓|2013年
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant